フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 深見浩一郎『IFRSの会計「国際会計基準の」の潮流を読む』光文社新書 | トップページ | 堀内智彦『社長、その給与は払い過ぎ!』あさ出版 »

2012年3月 3日 (土)

ジョセフ・A・マチャレロ『ドラッカー 365の金言』ダイヤモンド社

組織の精神は、トップから生まれる。

資産の保全こそ、マネジメントの責務である。

知識ではなく成果こそマネジメントの目的であり、能力の証明である。

カリスマを警戒せよ。

発展途上国など存在しない。あるのはマネジメント途上国である。

重要なことは、わが子をその人の下で働かせたいと思うかである。

仕事とは、人格の延長である。

明確でシンプルな事業の定義が成功する企業の特徴である。

コスト管理とは、コスト削減ではなく、コスト予防でなければならない。

成功するほど、財務見通しの欠如が命とりになる。

機会は見つけるものであって、向こうからやってくるものではない。

ニッチ戦略の弱点は永続性の欠如である。

腐った強い者ほど、組織を腐らせる者はいない。

「同族企業」にとってのキーワードは「同族」ではない。「企業」である。

« 深見浩一郎『IFRSの会計「国際会計基準の」の潮流を読む』光文社新書 | トップページ | 堀内智彦『社長、その給与は払い過ぎ!』あさ出版 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/54131036

この記事へのトラックバック一覧です: ジョセフ・A・マチャレロ『ドラッカー 365の金言』ダイヤモンド社:

« 深見浩一郎『IFRSの会計「国際会計基準の」の潮流を読む』光文社新書 | トップページ | 堀内智彦『社長、その給与は払い過ぎ!』あさ出版 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック