フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 税理士法人アーク&パートナーズ『会社の節税をするならこの1冊』自由国民社 | トップページ | 林總『ドラッカーと会計の話をしよう』中経出版 »

2012年4月29日 (日)

日垣隆『つながる読書術』講談社現代新書

古典や時代を経た作品を読むことは、「考えることができる人間」になるための助けとなります。

何年たってもものごとの原理原則がわるものが古典です。

いつか読む本でなく、すぐ読む本を買う。

『最悪のバカ本』でも、捨てる前に全ページをめくる。

悪法も法である(ソクラテス)。

市場を持つ奴が一番強い(糸井重里)。

« 税理士法人アーク&パートナーズ『会社の節税をするならこの1冊』自由国民社 | トップページ | 林總『ドラッカーと会計の話をしよう』中経出版 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/54587148

この記事へのトラックバック一覧です: 日垣隆『つながる読書術』講談社現代新書:

« 税理士法人アーク&パートナーズ『会社の節税をするならこの1冊』自由国民社 | トップページ | 林總『ドラッカーと会計の話をしよう』中経出版 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック