フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 井上和幸『あたりまえだけどなかなかできない 係長・主任のルール』明日香出版社 | トップページ | 中島義道『真理のための闘争---中島義道の哲学課外授業』河出書房新社 »

2012年7月21日 (土)

山口周『天職は寝て待て』光文社新書

戦略とは引き算である。何の引き算かというと「ありたい姿」と「現在の姿」の引き算です。

「いい偶然」は単に待っているだけでは起こらず、招き寄せるための日々の習慣が重要である。

「未来はどうなりますか?」と他人に問うことではなく、「未来をどうしたいか?」。

コンサルタントが重要視するのはファクトとロジックしかありません。

過ぎたことを悔やんでも、しょうがないじゃないか。目はどうして前についていると思う? 前向きに進んでいくためだよ(ドラえもん)。

« 井上和幸『あたりまえだけどなかなかできない 係長・主任のルール』明日香出版社 | トップページ | 中島義道『真理のための闘争---中島義道の哲学課外授業』河出書房新社 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口周『天職は寝て待て』光文社新書:

« 井上和幸『あたりまえだけどなかなかできない 係長・主任のルール』明日香出版社 | トップページ | 中島義道『真理のための闘争---中島義道の哲学課外授業』河出書房新社 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック