フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 高久多美男『なにゆえ仕事はこれほど楽しいのか』フーガブックス | トップページ | 諒純也『理系のトップはなぜダメなのか』阪急コミュニケーションズ »

2012年10月21日 (日)

川本三郎『映画を見ればわかること』キネマ旬報社

包装紙や紐を大事にとっておく。貧乏くさいのとは違う。日常のなかに小さな美しさを見つけ、それを心にとめておく。むしろ心の余裕を感じさせる。「おばあちゃんの家」

(カラスの)声を聴いて色を感じた。「永遠のマリア・カラス」

« 高久多美男『なにゆえ仕事はこれほど楽しいのか』フーガブックス | トップページ | 諒純也『理系のトップはなぜダメなのか』阪急コミュニケーションズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川本三郎『映画を見ればわかること』キネマ旬報社:

« 高久多美男『なにゆえ仕事はこれほど楽しいのか』フーガブックス | トップページ | 諒純也『理系のトップはなぜダメなのか』阪急コミュニケーションズ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック