フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 浅輪裕彦『カリスマ大家が実践する稼働率99%満室経営』ぱる出版 | トップページ | 池上彰『知らないと損する池上彰のお金の学校』朝日新書 »

2013年1月30日 (水)

須田一幸他『会計操作』ダイヤモンド社

一般に認められた会計基準に反する手続きにより利益を計上し、それが違法行為になったとき、その会計行為を通常、粉飾決算と呼ぶ。

攻撃的利益調整を他の利益調整と区別し会計操作と呼ぶ。

会計利益は、営業CFと会計発生高(accruals)に分解され、会計発生高はさらに裁量的発生高と非裁量的発生高に区分される。

会計発生高はキャッシュフローの伴わない収益と費用で構成される。

会計発生高は営業活動によるCFと会計利益の差額に他ならない。

会計発生高=税引後経常利益-営業活動によるCF

« 浅輪裕彦『カリスマ大家が実践する稼働率99%満室経営』ぱる出版 | トップページ | 池上彰『知らないと損する池上彰のお金の学校』朝日新書 »

粉飾決算」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 須田一幸他『会計操作』ダイヤモンド社:

« 浅輪裕彦『カリスマ大家が実践する稼働率99%満室経営』ぱる出版 | トップページ | 池上彰『知らないと損する池上彰のお金の学校』朝日新書 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック