フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 明石英司『あっそうか! ビジネス法人税のちょっと深い話』中央経済社 | トップページ | 本日の映画 »

2013年3月28日 (木)

勢古浩爾『ビジネス書 大バカ事典』三五館

そんなことよりも、自分の周囲にいる現実の人間からもっと学べよ。

結局、自分で考え、自分で試行錯誤を重ねて大きくなったのである。

成功者は「それは簡単ですね」という。失敗者は、なにをいっても「それは大変ですね」「難しいですね」という。

成功者とは、1億円でもいいが、それをもういらないよというまで何十年間も維持継続できる人のことである。

もう一回「成功」してみせてくれ。

かれらの生き方は「成功」なんてつまらないものを超えているのである。

一生懸命賃というのは支払われない。

日本の歴史上、もっとも人間的魅力にあふれ、多くの人間を惹きつけたのは西郷隆盛だといっていい。

« 明石英司『あっそうか! ビジネス法人税のちょっと深い話』中央経済社 | トップページ | 本日の映画 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/57051023

この記事へのトラックバック一覧です: 勢古浩爾『ビジネス書 大バカ事典』三五館:

« 明石英司『あっそうか! ビジネス法人税のちょっと深い話』中央経済社 | トップページ | 本日の映画 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック