フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 吉原英樹『経営成功のキメ手! 「バカな」と「なるほど」』同文舘 | トップページ | 大竹文雄他『脳の中の経済学』ディスカヴァー携書 »

2013年8月 8日 (木)

『明治・大正・昭和の名著 総解説』自由国民社

文学こそ他のジャンルにまして、その時代の流れと生命を、もっとも先取りし、象徴している。

福沢の学問観はたしかに功利主義的である。

『教育勅語』によって代表される明治天皇制の体制的思想

ユングフライヒカイト(処女性)

« 吉原英樹『経営成功のキメ手! 「バカな」と「なるほど」』同文舘 | トップページ | 大竹文雄他『脳の中の経済学』ディスカヴァー携書 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/57952829

この記事へのトラックバック一覧です: 『明治・大正・昭和の名著 総解説』自由国民社:

« 吉原英樹『経営成功のキメ手! 「バカな」と「なるほど」』同文舘 | トップページ | 大竹文雄他『脳の中の経済学』ディスカヴァー携書 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック