フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 一倉定『一倉定の社長学 経営計画・資金運用』日本経営合理化協会出版局 | トップページ | 一倉定『一倉定の社長学 増収増益戦略』日本経営合理化協会出版局 »

2013年9月 4日 (水)

土屋裕昭『小さな会社は「決算だけ」税理士に頼みなさい!』ダイヤモンド社

「決算だけ」の会社が不正をチェックする最善策は「利益率」のチェックです。

日々の経理における社長のチェックポイント

  1. 現金、預金、売掛金、買掛金の残高
  2. 外注費の支払い時期
  3. 契約書の内容
  4. 利益率
  5. 借入残高

融資をしたくない会社の5つの問題点

  1. 現金残高が多い
  2. 売掛残高が多い
  3. 商品在庫が多い
  4. 仮払金の未精算が多い
  5. 貸付金が多い

目安としては売上原価率や経費率と、簡易課税で使うみなし仕入れ率を比べてみて、みなし仕入れ率のほうが高ければ簡易課税のほうが得。低ければ本則課税のほうが得。

« 一倉定『一倉定の社長学 経営計画・資金運用』日本経営合理化協会出版局 | トップページ | 一倉定『一倉定の社長学 増収増益戦略』日本経営合理化協会出版局 »

会計読み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 一倉定『一倉定の社長学 経営計画・資金運用』日本経営合理化協会出版局 | トップページ | 一倉定『一倉定の社長学 増収増益戦略』日本経営合理化協会出版局 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック