フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

友岡賛『会計学原理』税務経理協会

武田『会計学一般教程』の定義が経済主体を企業に限定していること、すなわち桜井『財務会計講義』や広瀬『財務会計』の定義における「経済主体」を「企業」としていることが注目される。

2013年11月27日 (水)

本日の映画

天使の詩

オーシャンズ12・13

レッスン!

怒りの荒野

アイリスへの手紙

オーケストラ・リハーサル

タイムライン

DESPERADO・・・グッドモーニング・バビロンの俳優が出てる。ビンセント・スパーノと違う方。

2013年11月23日 (土)

多言語化現象研究会編『多言語社会日本 その現状と課題』三元社

差別とは、相手のことを知らぬまま、たしかな根拠もなく、不当な扱いを、あたかも正当であるかのようにすることであるのに対して、区別は、あるたしかな根拠に従って、正当に分けるだけで、分けられた両者を同等に扱うものである。

オールドカマーの95%以上は、慶尚道、済州道、全羅道、忠清道など朝鮮南部の出身者で、なかでも慶尚道の出身者が人口の50~60%を占めてきました。

ニューカマーとは日本と韓国の国交正常化(1965年)後に韓国国民として日本に渡って来た人たちのことです。

田中正知『トヨタ式 カイゼンの会計学』中経出版

スーパー・・・・・大量仕入れで安く買い、粗利を多くする。

コンビニ・・・・・売り買いの回数を増やし、資金回転をよくする。

利益率・・・営業活動1回あたりでどれだけ儲かるか

収益性・・・ある一定の期間(通常は一会計期間)あたりでどれだけ儲かるか

『Jコスト論』では、本当の「儲け」を、正しく測定するためにも、「利益率」と「収益性」を、きちんと区別して、計算・認識していくことの重要性を訴えているのです。

2013年11月21日 (木)

鳥居正直『本当の儲けを生み出す 戦略と会計のマネジメント』日本経済新聞出版社

近代建築家の巨匠と言われるミース・ファン・デル・ローエの「神は細部に宿る」という言葉。

運転資金=現金回収サイクル×1日当りの売上高

運転資金=売掛金残高+在庫残高-買掛金残高

2013年11月15日 (金)

長沼博之『これからの<働き方の設計図>ワーク・デザイン』阪急コミュニケーションズ

シンギュラリティーとは、ロボットの知性が人類の知性を超える日のこと。

チェス盤の法則。

パラレルキャリアは、ドラッカーが提案した概念だ。

自身のスキルの向上や、使命と感じられるような活動に取り組むことをも含んでいるのが、パラレルキャリアという生き方なのだ。

価格を付けた瞬間に失われるもの。

フランシス・ゴルトンと肉の重さ予想。

企画・アイデアなど、これまではその会社の優秀な社員が行ってきたような事業の中心的業務も、「群衆知」で進めるスタイルが進んでいる。

ホモ・パックス。

善いことはカタツムリのスピードでしか進まない。

2013年11月14日 (木)

本日の映画

スリー・リバーズ

夕陽のガンマン

ザ・ビッグマン

あんなに愛しあったのに

ワイルドハート ―彼女は空を翔けた―    ソノラ・ウェブスター

世界侵略:ロサンゼルス決戦

ロスト・メモリーズ

ハニー! アイム・デッド・・・・・最後の曲がいい

トラブル・ボックス

ザ・インターネット2

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗

パーキング・ボーイズ

2013年11月13日 (水)

トニー・ゴードン『保険の神様が教える最強営業メソッド』アチーブメント出版

1週間に15件のアポイントメントをとれば、成功しないはずがない。

一貫した活動が、一貫した成果を生み出すのです。

成功は、単純に選択の問題です。

笠原英一『強い会社が実行している「経営戦略」の教科書』中経出版

企業戦略を策定する際は、次の5つのステップを考えるようにしています。

  1. 企業が社会に提供する価値や社会的役割としての企業理念を確認する。
  2. 企業のおかれた経営環境と自社がそれまでに構築してきた経営資源を把握する。
  3. それらを基に、中長期的に達成しようとしている成果目標を確認する。
  4. 企業理念や成長目標を実現していくための活動領域である事業領域と、そこに含まれる戦略立案の単位となる事業(SBU)を設定する。
  5. 事業領域に含まれる事業(SBU)に適切に資源配分する。

目標は、売上高、利益額、市場シェア等の測定可能な指標で特定してください。

PPMに対する批判

  • 現実的に単純すぎる(事業の魅力度は成長率だけではない、競争優位性も市場占有率だけでは不充分)
  • 新規事業開発が無視される
  • 事業の相互間性が見逃される
  • 象限の呼び名が誤解をまねく
  • 経営管理過程に組み込むには時間がかかる
  • 経営計画部門において多大な陣容と権力の集中が起こる
  • PLCが必ずしも正しいとは限らず、時として企業努力によって市場を成長させることができる
  • 低コスト化は何も経験曲線効果だけではなく、オープン・イノベーションなどによっても可能である
  • 各事業間でのシナジー効果が配慮されていない

事業の本質

  • 製品と市場から構成されている
  • 独自の戦略と責任者を擁している
  • 特有の競合他社と顧客が存在している
  • 利益センターとして、利益を追求している
  • 一定の資源を裁量下に置いている

2013年11月12日 (火)

田島正樹『哲学史のよみ方』ちくま新書

哲学は、人を説得するより自分で真理を究める学問だぜ。

神は永遠に永遠であって、時間と交わらない。

全知という観念は神から来たんじゃなくて、むしろ知識という観念自体に由来する。

今まで本当に悟りをひらいたことが確かな人は、ブッダお一人らしい。

ヘーゲル型の哲学史の、あの無理矢理でっち上げられた筋書。

ドイツ観念論の哲学や、その日本的改訂版である西田哲学は、農村共同体と近代的個人とを神秘的に止揚した国家主義的目標を禁欲的苦行の対象として示すことによって、学生たちに一定の心の平安を与えたのである。

敗戦を経験した国に実存主義がはやったのに、戦勝国には、あまりはやらなかった。

ヘーゲルにとっては、フランス革命後のナポレオン戦争において、名もない市民たちが、信仰の力によらずにみずからの死をかけて闘う姿が、強烈なインパクトを与えていたのである。

キリスト教的伝統の中で、神はその本質が知られない「隠れた神」として信仰の対象になるものであった。これは理性による理解や位置づけをはるかに超えた他者としての神である。

石田英一郎他『日本民族の起源』平凡社

民族の起源などといっても、さかのぼればキリのないことで、最後は人類の起源ということになってしまう。もともと民族起源論が学会に問題となったのは、十九世紀のナショナリズムの勃興期の所産。

高天原神話の主神はタカミムスビと考えざるをえなくなる。

アマテラス神話は天皇種族が朝鮮半島を経て日本列島に進入して来た以前にすでに日本島に住み、主として農業社会を形成していた民族の神話であったろうとおもうのです。

弥生式文化は農耕的な文化であるということは、これは確か。

朝鮮でも南朝鮮と北朝鮮とでは、種族的に見て種々の異同があるようです。

皇室の種族的系統につき、また皇室の本来の神話的主神はタカミムスビノカミで、アマテラスオオミカミではないと思う。

間宮陽介『同時代論 市場主義とナショナリズムを超えて』岩波書店

19世紀のドイツ・ロマン主義は政治的・経済的グローバリゼーションに対する反動、あるいは作用に対する反作用といってもいいものであった。

カール・レーヴィットに対して、彼の師であるハイデガーや彼の他の弟子たちはナチに加担し、時にはナチズムの煽動者の役割を果たしたのである。彼らは決して、ナチズムという嵐に翻弄された悲劇の主人公ではない。

二百年ほど前、イギリス古典派経済学とフランス人権思想の普遍主義に抗して、(ドイツにおいて)ロマン主義の風潮が生まれた。

野に咲くかすみ草がそれとなく自己主張するというのでなく、ヨーロッパの大輪のバラに取って代わろうとしたのが「近代の超克」論である。

「近代の超克」論は、反自由主義、もしくは自由主義の超克を唱える共同体主義(コミュニタリアニズム)と親縁関係にある。

歴史の岐路にさしかかったとき、真っ先に転向してしまうのは新聞だと丸山眞男がどこかで書いていたが、名言である。

公と私の交わりや境界領域に細心の注意を払うハンナ・アーレント

ナショナリズムというものは一般に心情の吐露という側面をもっており、・・・

丸山眞男とポストモダン派との相違は、ポストモダン派が普遍と特殊の関係を入れ子関係で捉え、結局はナショナリズムの思考様式から脱け出すことができないのに対し、丸山はナショナリズムを克服する途を、人間のウチとソト、国家のウチとソトという二重の対立を克服する方向に求めたことである。

ナショナリズムは、ジョージ・オーウェルもいうように、理性よりは感情の問題である。人間が特定の時間と空間のなかで生きていかざるをえないとしたら、誰も、ナショナリズムやそれに類した感情から逃れることはできない。自分はナショナリズムの感情とは無縁だと思っていても、心の底には、いまだ形を成さないにしろ、ナショナリズムの感情が眠っている。こうした感情の突然の噴出を防止するためには、自己分析を怠ってはならない、そして意識の深層から無意識の感情を取り出して対象化せよ、と丸山はいっているのである。

アーレントによれば、古代ギリシアのポリスは政治的共同体としての都市国家であり、市民の市民たる資格は政治的領域としての公的領域に参加する資格のことに他ならなかった。

小さな政府への回帰を説くレッセ・フェールの反ケインズ主義が・・・

経済思潮の歴史はまさしくクローチェの説く自由の循環の歴史だったといってよい。

新人物往来社編『日本の組織図事典』新人物往来社

邪馬台国はむろん稲作社会である。

邪馬台国の社会組織は朝鮮半島的な性格をもっているのである。

日本国家はまさに企業(的氏族)国家。

日本大でも世界大でも、最高の執政者が独裁をつづけることはむつかしい。

天皇制が、最高執政者の世襲制度であったなら、日本の風土においても、こうもつづくことはできなかった。

氏人になるということは、氏族および氏上への忠誠とひきかえに終身保証を手中にすることであった。組織への猛烈忠誠と年功序列型の終身雇用とは、なにも現代日本人の特性ではない。それは、この列島にすくなくとも弥生時代このかた胚胎した歴史的な惰性なのである。

2013年11月11日 (月)

野矢茂樹『ウィトゲンシュタイン 『論理哲学論考』を読む』哲学書房

ウィトゲンシュタインは『論考』において言語論を展開しているわけではない。あくまでも哲学問題を終息させるために思考の限界を画定しようとする。

『論考』がフレーゲやラッセルとの格闘から生まれてきたものであることは疑いがない。

『論考』は基本的に正しい。大きなまちがいはただ要素命題の相互独立性の要請だけであった。

かくして『論考』全体を貫くウィトゲンシュタインのメッセージは、次の一言に集約される。幸福に生きよ!

佐滝剛弘『「世界遺産」の真実』祥伝社

ナイアガラの滝やバッキンガム宮殿が世界遺産ではない。

危機に陥っているからこそ、救いの手を差し伸べるのが世界遺産の精神のはずであろう。

「百舌鳥・古市古墳群」は、巨大陵墓の多くが天皇陵のため、宮内庁の管轄となっている。宮内庁管轄の物件は、国の文化財保護法外にあるため、国の史跡などの指定は受けていない。

西野瑠美子他『「慰安婦」バッシングを越えて』大月書店

日本軍「慰安婦」問題で最大の問題は、軍慰安所で強制があったかどうかである。

2013年11月10日 (日)

野間宏他『アジアの聖と賤』人文書院

インドのカースト制を起源とする差別の体系と、中国の律令制に始まった差別の体系―この二つが、古代・中世いらいの日本社会における身分制の形成とそれにもとづく差別の構造と実態に、深くかかわっていることは明らかです。

百済、新羅、高句麗―この朝鮮三国からの渡来人の活躍によって、日本の古代社会にさまざまの生産技術、儒教や仏教、それに漢字などが伝えられたことはよく知られている。

中華思想は、古くから中国本土に住んでいた漢民族のきりひらいた文化・文明地帯こそ世界の中心であるという思想。

世宗というと、ハングルを制定した王。

朝鮮でも晋州を中心に「衡平社」が設立されます。

大陸や朝鮮半島からは、おそらく縄文時代いらい何回も渡来人が集団となってやってきている。

朝鮮半島の文化と民俗は、この日本列島の文化と民俗のもっとも直接的な源流の一つである。

日本列島は、ユーラシア大陸という巨大な菱形の東端に位置し、最後のウルム氷河期までシベリアと朝鮮半島の両方と地続きで、日本海が湖であったことはよく知られている。

マルクスのアジア認識の祖型ともいうべきヘーゲルのアジア論。

野口悠紀雄『「超」説得法』講談社

「iPS細胞」は、「iPod」にあやかって考え出したネーミングだそうだ。

タイトルにはせめて「問い」を、できれば「答え」を

「ジャーゴン」(jargon)とは、その分野の専門用語である。

「人類の歴史において、2番目に古い職業は政治である」と言われる。しかし、私は、詐欺ではないかと思う。

波頭亮『経営戦略論入門』PHPビジネス新書

ドラッカーは、実務家向けの書籍はたくさん著したが、その文章や資料の扱いがアカデミズムのフォームとルールに則った形をとらなかった。

マネジメントは、規定やルールに則って組織を動かす方法である。

ルールを超えた領域にまで部下を引っ張れるのがリーダーシップである。規定やルールを超えて〝啓発と動機づけ〟によって、この人についていこうと思わせる。

ホフステッド指数

アベグレンの三種の神器(終身雇用、年功序列、企業内組合)

本日の映画

ヘッドライト

スウィート・ハート・ダンス

青春残酷物語

中地義和『ル・クレジオ、映画を語る』河出書房新社

ゴダールはエリュアールの『苦悩の首都』から、パゾリーニ、ベルイマンはサド侯爵の著作から、フェリーニはボッカッチョから出発する。

2013年11月 8日 (金)

松田元『時給800円のフリーターが3年で年収1000万円に変わる仕事術』中経出版

「即時処理が原則」である。

ガラケー(スマートフォン以外の携帯電話)

予備の名刺は50枚以上、常にカバンに入れておけ。

財布には常に30万円以上入れておけ。

筆者の感覚であるが、大体、財布に入れているお金の総額×100がその人の年間可処分所得であるように思える(年収ではなく、可処分所得である)。

〝借金〟は信用の証である。年利5%をこえない範囲であれば、はっきり言って、借金は積極的にすべきである。

ご紹介いただいた方とお会いする前に、最低限次の6項目は、事前に調べるべきだろう。

  1. 出身地
  2. 生年月日
  3. 出身大学
  4. 前職
  5. 趣味
  6. 夢・目標

2013年11月 7日 (木)

木村俊介『「調べる」論』NHK出版新書

自分の中にしか結論はない。

国政選挙がミもフタもない人気投票だとはよくわかりました。

イギリスの企業の場合には、ウィンブルドン現象と言われ、金融などはほとんどすべて外国資本になっています。

フランスの哲学・思想界ではナショナリズム批判はほとんどなされていない。

哲学は、概念や言葉を武器にして「それはどういうことなのか」と問う対話を行うことができるわけです。

漫画を構成している三要素は「省略と誇張と変形」(手塚治)

2013年11月 6日 (水)

平泉澄『物語日本史(上)』講談社学術文庫

文字が朝鮮に伝わり、朝鮮から我が国へ入って来たのは、応神天皇の御代であったと伝えられています。

六国史

我が国の歴史を書いた書物の、一番古いのは古事記であり、・・・

古事記は、物語としては、まことにおもしろいが、年表を書いて、年月順に整理しようとすると、それはできない仕組になっているのです。

日本書紀の年立てには、大きな無理があり、そしてそれが古事記にも影響を与えているところから・・・

天皇紀・国紀などを作られた時、この事業に参加して働いた人々には、朝鮮から帰化した学者が多かったに違いありません。

キリストの生れたのは、紀元元年ではないのです。

神話を、そのままの姿で、今日の知識から批判すれば、どれもどれも荒唐無稽、つまりデタラメで、信用もできず、価値もないように思われるでしょうが、実はその中に、古代の宗教、哲学、歴史、道徳、風俗、習慣が、その影をうつしているのであって、その民族の世界観と人生観、その知性と徳性とを、これによってうかがうことができる、貴重な資料なのです。

日本書紀には、本文のあとに、「一書に曰く」として、・・・

日本神話の今一つの特色は、悲惨とか、冷酷とか、凶悪とか、いうような暗い話が少なくて、だいたいほがらかな、愉快な物語が多いことです。

その約というのは、約束の意味でしょう。つまり神と人との間の約束、それを説いたものが聖書です。

仁徳天皇の御陵は、エジプトのギゼのピラミッドよりも大きく、シナの秦の始皇の陵よりも大きく、・・・

律というのは、「しては、いけない」と規制するもの、刑法といえばよいでしょう。令は、「すべし」というもの、官職規定が、これに当るでしょう。

朝鮮の古い歴史を調べようとすれば、今日は三国史記を見なければなりません。

日本書紀には、百済記とか・・・が、引いてあります。すなわち朝鮮の古書が、朝鮮では失われて、かえって日本書紀の中に、一部分残ったのです。

防人というのは、国境警備の兵です。

菩薩というのは、仏に近い人というような意味です。

明治天皇が東京を都と定められました時も、京都の都をおやめになるのではなく、東京と京都と、二つ相並んで帝都であるとお定めになったのでした。明治の人が、京都のことを西京と呼びましたのは、・・・

一番古いと思われる竹取物語

英国はたとえ印度を失っても、シェークスピアを失ってはならぬ

我が国の歴史、朝廷で正式に編修せられたものを、正史といいます。

2013年11月 5日 (火)

福田和也『日本の近代(上)』新潮新書

同じ島国といっても日本とイギリスではその発想法が正反対。

国学とは『古事記』や『日本書紀』の研究を通して日本古来の思想を追究する学問です。

文献学ということで見れば、日本はヨーロッパよりも先行しています。

義務教育という考え方はフランス、ドイツなどヨーロッパの発想です。

大日本帝国憲法は、その制定に関しては、実際明治天皇が深くかかわっているのです。

遠藤正敬『戸籍と国籍の近現代史』明石書店

創氏政策は日本人と朝鮮人の識別を明確にした上で朝鮮人に対する戸籍支配を徹底するという日本政府の企図を実現したものであった。

2013年11月 4日 (月)

奥田東編『私と朝鮮』明石書店

政治は人治より制度が重要。

千利休は、これまでの唐物一辺倒の趣向を廃して朝鮮製をより積極的に取り上げた。

チュチェ思想は、精神的、社会的、物質的にもニルバーナ思想の境地を説くもの。

マルクスは宗教を非科学的だと拝した。

過去への反省も清算もなしに、すべてを「援助」にすり替えて日韓条約を締結した日韓両政府の姿勢にあったと思われます。

共和国では新旧を比較して、変わったことで進歩を学び、変わらないことで、民族として大事なものを守っていく。

はっきりと、われらは朝鮮を源流とし、その文化、学問、技術の多くをひいて存在していますのに、その真実を視ようとしないのです。

朝鮮の統一とは、異質を止揚する世界の実現である。

交流というのは、そう難しくはないが、理解することは難しい、さらに信頼をするという事はもって難しい。

弥生時代以降、我が国が渡来人から受けた恩恵がどれほど大きかったか。

韓国は、中国から儒教を摂取。

属人主義(日本・朝鮮・中国など)、属地主義(アメリカ・イギリス・フランスなど)

民族学校の教育内容が〝親日教育〟になるか〝反日教育〟になるかは、日本社会の民主主義の成熟度にかかっている。

マルクス主義は宗教を否定するけれども、チュチェ思想は宗教を否定しない。チュチェ思想はいわば人間を愛するマルクス主義である。政治の原理と人間愛の原理が結びつくところにチュチェ思想の特色がある。仏教は心の平安ニルバーナ(涅槃)の境地を説くが、これは我執・我欲の否定であり、真実の人間愛であり、人類愛である。チュチェ思想と共通する一面である。

世界あっての日本であるから、国際理解に努めなければならない。

中国文化圏の中の日本であることを決定づけたのは漢字であり仏教であると言ってもよいでしょう。日本仏教にとって、インドは父、中国は母、朝鮮は兄であります。

日本人の多くには遠祖を朝鮮人とする血が流れています。

仏教が中国、朝鮮、そして日本へと次々に東遷。

2013年11月 3日 (日)

五十棲剛史『グレートカンパニーへの道 競争をやめれば会社は強くなる』徳間書店

「GPTW」(Great Place Work)

トップがぶれないということと、人が定着するということに尽きます。

日本の変革は自ら望んでのものではなく、外圧によって変革させられてきたという歴史があるのです。

レヴィンの法則

稲盛氏が、松下幸之助氏の哲学に大きな影響を受けていることは、著書や発言からもわかります。

本日の映画

パッセンジャー57

新サイコ・・・ソーンダイク

永遠のアフリカ

ザ・ハンティング

トゥルーライズ

メラニーは行く!

42丁目のワーニャ・・・hate  ジュリアン・ムーア

楠木建『経営センスの論理』新潮新書

そんなに当たり前なことが、なぜ現実の経営のなかではきちんとできないのか。

スキルだけでは経営はできない。

戦略の本質はシンセシス(綜合)にある。

経営者ともなるとスキルよりも圧倒的にセンスがものを言う。

センスは好き嫌いで磨かれる。

経営者自ら「・・・せざるを得ない」と言ってしまえば、もはや経営の自己否定以外のなにものでもない。

経営はどこまでいってもケースバイケース、すべて特殊解だからである。

経営戦略の本質は「違いをつくること」にある。だれもが注目している飛び道具や必殺技に寄りかかってしまうと、独自性なり差別化がかえって殺されてしまう。

イノベーションは、「できるかできないか」よりも「思いつくかつかないか」の問題であることが多い。

利益の源泉にはいくつかの異なったレイヤーがある。

  1. 景気
  2. 業界の競争構造
  3. 戦略・・・ここではじめて主語が個別企業になる。

戦略には(とくに優れた戦略ほど)「似て非なるもの」という側面がある。

非常事態への対処においてこそ原理原則が大事。

日本の会社ではそうはいかない。「これからどこに行くのか」だけでなく、「これまで何をしてきのか」を重視する。

北朝鮮はポジショニングの国にみえる。

リスクとは自分が何をやっているのかよく分からないときにおこるもの(バフェット)

情報をインプットしているだけで、アウトプットが出なければそれは趣味の領域である。

人間が何かに継続的に取り組めるとしたら、その理由には2つしかない。「意味がある」と「面白い」、このどちらか(もしくは両方)だ。

ポジショニングの戦略論は「トレードオフ」の論理を重視する。利用可能な資源は限られている。全部を同時に達成できるわけではない。だから何をやって、何をやらないかをはっきりと見極めることが大切になる。「これで勝つ」というのをあらかじめ決めておいて、そこに限られた資源を集中的に投入する。だから「どこで勝負するか」という位置取り(ポジショニング)が戦略の焦点になる。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック