フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 日向咲嗣『1カ月100万円稼げる59の仕事 』 三五館 | トップページ | 漆原直行『ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない』マイナビ新書 »

2013年12月 2日 (月)

中見真理『柳宗悦-「複合の美」の思想』岩波新書

芸術の領域に期待し、日本、中国、朝鮮の美について学ぶうちに、柳は、1919年頃までには、日本の国宝とされている美の多くが、朝鮮や中国のものもしくはその模倣であるとの認識をもつにいたる。

今回の執筆に際して、筆者の念頭に常にあったのは、柳著『南無阿弥陀仏』のなかの次の言葉であった。「平易に説くということは、それを民衆に近づけるためである。もとより平易は卑俗の意味であってはならない。いつだとて易しさは深さに支えられていなければならない」。

« 日向咲嗣『1カ月100万円稼げる59の仕事 』 三五館 | トップページ | 漆原直行『ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない』マイナビ新書 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/58684646

この記事へのトラックバック一覧です: 中見真理『柳宗悦-「複合の美」の思想』岩波新書:

« 日向咲嗣『1カ月100万円稼げる59の仕事 』 三五館 | トップページ | 漆原直行『ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない』マイナビ新書 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック