フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 並木裕太他『図解問題解決に強くなる! 新人コンサルタントが最初に学ぶ厳選フレームワーク20』ディスカヴァー | トップページ | 竹内洋『学問の下流化』中央公論新社 »

2013年12月25日 (水)

内田正剛『赤字決算の原因と対策がわかる本』中央経済社

純資産が多額に計上されていてもその大半が資本剰余金であれば、創業後間もない企業の場合を除き、検討対象企業は過去から利益をあまり生み出してこなかったか、過去に多額の赤字を計上したことで利益剰余金を多く食いつぶした可能性があります。

« 並木裕太他『図解問題解決に強くなる! 新人コンサルタントが最初に学ぶ厳選フレームワーク20』ディスカヴァー | トップページ | 竹内洋『学問の下流化』中央公論新社 »

経営分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内田正剛『赤字決算の原因と対策がわかる本』中央経済社:

« 並木裕太他『図解問題解決に強くなる! 新人コンサルタントが最初に学ぶ厳選フレームワーク20』ディスカヴァー | トップページ | 竹内洋『学問の下流化』中央公論新社 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック