フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 藤屋伸二『ドラッカー式45分間会議術』宝島社新書 | トップページ | アン・チョルス『経営の原則 ソウル大学白熱講義』東洋経済新報社 »

2014年2月 8日 (土)

山元浩二『小さな会社はリーダーを人事評価制度で育てなさい!』KADOKAWA

それは、成果が出るまで徹底してフォローするということです。これは、・・・・・必要性を確信し、実践し続けてきた理念です。

人事評価制度を運用することで主に2つの効果が得られ、リーダーの成長につながるということがわかりました。

  1. リーダーが社長と考え方を共有する
  2. 部門マネジメントに必要なスキルが身につく

仕事で成長できるかどうかは、サポート資源があるかどうかに大きく左右されるのです。社員のモチベーションがどんなに高くても、それを支える職場環境がなければ成果は上がらないということです。いくらリーダーに能力があり、意欲をもってがんばっても、それを支え、支援する環境がそろっていなければ成果には限界があるのです。

« 藤屋伸二『ドラッカー式45分間会議術』宝島社新書 | トップページ | アン・チョルス『経営の原則 ソウル大学白熱講義』東洋経済新報社 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 藤屋伸二『ドラッカー式45分間会議術』宝島社新書 | トップページ | アン・チョルス『経営の原則 ソウル大学白熱講義』東洋経済新報社 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック