フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 湯本雅士『金融政策入門』岩波新書 | トップページ | 水島朝穂『はじめての憲法教室-立憲主義の基本から考える』集英社新書 »

2014年2月 9日 (日)

吉越浩一郎『結果を出すリーダーの条件』PHPビジネス新書

リーダーシップというのは、暗黙知の最たるものだ。つまり、リーダーシップは「教えられない」のである。

落合博満氏は、ドラフト一位で入団した選手がダメになる理由として、選手がコーチの教えを受け入れすぎることを挙げている。

「対話は真理への道になり得るか」「なぜ動物は言葉をしゃべらないのか」(バカロレア)

海外では何をするにも自己責任が基本。なぜか日本だけが、まるで幼稚園児を相手にしているかのような超過保護社会なのだ。

仕事というのはプロセスが間違っていなければ、必ず結果に結びつくものなのである。

山本五十六のあの言葉には「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」という続きがあるのだ。

失敗をしたら最初にやることは決まっている。目の前の火を消すことだ。

優れた芸術家は真似る。偉大な芸術家は盗む。(スティーブ・ジョブズ)

« 湯本雅士『金融政策入門』岩波新書 | トップページ | 水島朝穂『はじめての憲法教室-立憲主義の基本から考える』集英社新書 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉越浩一郎『結果を出すリーダーの条件』PHPビジネス新書:

« 湯本雅士『金融政策入門』岩波新書 | トップページ | 水島朝穂『はじめての憲法教室-立憲主義の基本から考える』集英社新書 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック