フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 脇田成『賃上げはなぜ必要か 日本経済の誤謬』筑摩書房 | トップページ | 中島恵『中国人の誤解 日本人の誤解』日経プレミアシリーズ »

2014年3月23日 (日)

岩田松雄『ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由』アスコム

そもそも、企業は何のために存在し、利益を出すのか?

匂いがわかるんだろ?

スターバックスのミッションは、コーヒーを売ることではないからです。

社員を大切にしない企業は、けっしてブランドには成り得ないし、ミッションの実現はできない。

ミッションの大切さは、次の4つに集約することができます。

  1. 社会は常に変化しており、「想定外」の連続。すべてのケースを事前に想定してマニュアルを作成することは到底不可能。「想定外」のときにむしろ重要なのは、原理原則である。
  2. 同じ企業と言っても、そこに集まる人はさざまざな価値観を持っている。みんなを同じ方向に向かわせるには、目印となる明確なゴールが必要になる。
  3. ミッションを高く掲げることによって、それに共鳴する人たち、つまり最初から目指す方向が同じ人たちが入社してくる。
  4. ミッションとは、通常とても崇高なもの。それを目指していると、社員のモラルが高くなっていき、離職率が減る。

会議や朝礼では「いい話」から入る。

ひとつのことを、一生やり続けられると、確信する日がくる(スティーブ・ジョブズ)。

« 脇田成『賃上げはなぜ必要か 日本経済の誤謬』筑摩書房 | トップページ | 中島恵『中国人の誤解 日本人の誤解』日経プレミアシリーズ »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 脇田成『賃上げはなぜ必要か 日本経済の誤謬』筑摩書房 | トップページ | 中島恵『中国人の誤解 日本人の誤解』日経プレミアシリーズ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック