フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 菅原英雄『イチからはじめる 法人税実務の基礎』税務経理協会 | トップページ | 津田倫男『銀行員のキミョーな世界 なぜ行内事情をおしつけるのか?』中公新書ラクレ »

2014年3月 3日 (月)

小宮一慶『一番役立つ! ロジカルシンキング』PHPビジネス新書

自分が話そうとすること、伝えようとする内容を十分に理解していることが大前提です。

「特売品の周りのものは買うな」というのは、大原則です。

アメリカの教科書はなんと分かりやすくできている。

頭のなかに、たくさんの「引き出し」を持っていること。

小さな徳については多少の間違いがあっても良いが、大きな徳については絶対に間違ってはいけない。

ロジカルシンキングの一番の目的は何かといえば、一つの結論を導き出すことです。

QPSが顧客側、つまり買い手側の視点であるのに対して、企業側、つまり売り手側の視点による分類が、マーケティングの五つのPです。

私がAIDMAを使う際には、モノが売れないときに、AIDMAのどこで切れているかを見ます。流れが切れている部分が売れない原因ですから、そこでの対策を考えるわけです。

演繹法で人を説得するには、普遍的と思われるルールや考え方を前提として結論に落としこみますから、前提が正しくないと結論を間違う可能性が生じます。

良くも悪くも、前提の立て方が演繹法では大きな意味を持ちます。

因果関係は、確率論の問題です。

現に、今、年金がたいへんなことになっているのは、十年前、十五年前の非常に甘い人口推計を使ったからです。

« 菅原英雄『イチからはじめる 法人税実務の基礎』税務経理協会 | トップページ | 津田倫男『銀行員のキミョーな世界 なぜ行内事情をおしつけるのか?』中公新書ラクレ »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小宮一慶『一番役立つ! ロジカルシンキング』PHPビジネス新書:

« 菅原英雄『イチからはじめる 法人税実務の基礎』税務経理協会 | トップページ | 津田倫男『銀行員のキミョーな世界 なぜ行内事情をおしつけるのか?』中公新書ラクレ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック