フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 慎泰俊『正しい判断は、最初の3秒で決まる』朝日新聞出版 | トップページ | 高田直芳『勘定科目の基本が面白いほどわかる本』中経出版 »

2014年3月30日 (日)

小宮一慶『「1秒!」で財務諸表を読む方法【経済ニュース編】』東洋経済新報社

売上げはその企業の社会的プレゼンス

企業の社会における「存在」そのものが売上高なのです。

最も大きな違いは、企業会計で言う「純資産」を、国の会計では「資産・負債差額」と呼んでいる点です。

国の財務諸表は正確な連結処理をされていないのです。

金利が上昇したとき一番困るのは、国債を大量に保有している国内の金融機関です。

東京五輪開催は、気分的な影響は大きいかもしれませんが、あまり大きな経済効果は期待できないと私は考えています。

増税後の企業業績と名目GDPに注意が必要です。

「お金を追うな、仕事を追え」(藤本幸邦)

« 慎泰俊『正しい判断は、最初の3秒で決まる』朝日新聞出版 | トップページ | 高田直芳『勘定科目の基本が面白いほどわかる本』中経出版 »

経営分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 慎泰俊『正しい判断は、最初の3秒で決まる』朝日新聞出版 | トップページ | 高田直芳『勘定科目の基本が面白いほどわかる本』中経出版 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック