フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 加護野忠男『経営はだれのものか 協働する株主による企業統治再生』日本経済新聞出版社 | トップページ | イ・ヨンファン他『科学から規範へ』創栄出版 »

2014年3月15日 (土)

木俣由美『楽しく使う会社法』自由国民社

複雑怪奇な機関設計に関する327条~329条

331条「取締役の資格」を押さえておけば、あとは役員等の資格・任期の繰返しなので、332条~338条は絶対に覚えなければならないものではない。

新株(募集株式)の発行に関する199条以下を押さえれば、新株予約権の発行に関する238条以下も無理に覚える必要はない。

« 加護野忠男『経営はだれのものか 協働する株主による企業統治再生』日本経済新聞出版社 | トップページ | イ・ヨンファン他『科学から規範へ』創栄出版 »

会社法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/59296815

この記事へのトラックバック一覧です: 木俣由美『楽しく使う会社法』自由国民社:

« 加護野忠男『経営はだれのものか 協働する株主による企業統治再生』日本経済新聞出版社 | トップページ | イ・ヨンファン他『科学から規範へ』創栄出版 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック