フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 小畠宏『新・戦略思考法 最善最強の戦略を自分で創る方法』東洋経済新報社 | トップページ | 堤和彦『NHK「COOL JAPAN」かっこいいニッポン再発見』NHK出版 »

2014年3月 9日 (日)

伊藤真『深く伝える技術』サンマーク出版

答案を書くときは、小学生にもわかるように。

「一」を伝えるためには「一〇」勉強しないと、「本質」が理解できるようにはならない。

一時間の講義をするのに、一〇時間かけて準備をしていた。

「もっと聞きたい」と思われるための三箇条

  1. 全体の「流れ」
  2. なるべく「具体的」に話すこと
  3. 「対になる言葉」をキーワードとして使う

アリストテレスは、人を説得するときは、「エトス(人徳、人柄や雰囲気)」「パトス(情熱、感情)」「ロゴス(知性、論理性)」の順番で、その人の「全人格」をかけて行うようにする。

微分や積分が将来、何の役に立つんですか? 微分や積分など難しいことを理解しようと努力する訓練が、将来どんな仕事についても役に立つんだよ。

ゆっくり、急げ。ラテン語で「フェスティナ・レンテ(Festina LEnte)」。

« 小畠宏『新・戦略思考法 最善最強の戦略を自分で創る方法』東洋経済新報社 | トップページ | 堤和彦『NHK「COOL JAPAN」かっこいいニッポン再発見』NHK出版 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤真『深く伝える技術』サンマーク出版:

« 小畠宏『新・戦略思考法 最善最強の戦略を自分で創る方法』東洋経済新報社 | トップページ | 堤和彦『NHK「COOL JAPAN」かっこいいニッポン再発見』NHK出版 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック