フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 津田倫男『定年後の起業術』ちくま新書 | トップページ | 田中秀一『金融機関からお金を引っ張る 事業計画書のつくり方』かんき出版 »

2014年3月21日 (金)

有賀靖典『社長!個人資産が1億円を超えたら「節税会社」を持ちなさい!』かんき出版

上場会社の大株主を見ると、○○商事、○○興産など聞いたこともない会社が上位にいることがあります。あれはオーナー社長の節税会社です。個人で保有し続けるよりも、節税会社に株式を移転すると節税になるので、このような形をとっているのです。

所得税率がかわらない範囲の所得増に抑える。

節税会社の出資者は子どもにする。

« 津田倫男『定年後の起業術』ちくま新書 | トップページ | 田中秀一『金融機関からお金を引っ張る 事業計画書のつくり方』かんき出版 »

相続・贈与」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 津田倫男『定年後の起業術』ちくま新書 | トップページ | 田中秀一『金融機関からお金を引っ張る 事業計画書のつくり方』かんき出版 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック