フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 田中秀一『金融機関からお金を引っ張る 事業計画書のつくり方』かんき出版 | トップページ | 本日の映画 »

2014年3月23日 (日)

石光仁『本当はコストの力が利益を生む-計数マネジメント入門-』税務経理協会

❝コスト❞とは企業活動を金額で表現したものです。

問題は、コストそのものにパワーがあるかどうかなのです。

支払利息・・・一般的には、固定費として扱いますが、貿易商社のように、運転資金借入が借入のほとんどを占める場合は、変動費として扱うべきでしょう。

「売上高営業利益率10%信仰」の怪

「自己資本比率30%信仰」の怪

資金の世界では企業の多くは債務超過

金融機関が信頼する企業とは、営業CFが黒字であり、借入元金を返済しても余剰資金が残る会社をいうのです。

« 田中秀一『金融機関からお金を引っ張る 事業計画書のつくり方』かんき出版 | トップページ | 本日の映画 »

経営分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 田中秀一『金融機関からお金を引っ張る 事業計画書のつくり方』かんき出版 | トップページ | 本日の映画 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック