フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 田川裕一『個人事業主・フリーランスのための得する!法人成り』中央経済社 | トップページ | 深沢潮『ハンサラン 愛する人びと』新潮社 »

2014年5月14日 (水)

谷沢永一『紙つぶて二箇目 谷沢永一/コラムと断簡 1975-81』文藝春秋版

昭和五十四年一月二十七日朝、梅川昭美の母静子は、・・・・・彼女は二時間近く美容院の椅子に座っていたのである。誰もが唖然とした。髪ふり乱して息子の説得に駆けつけるという風な母親像とは全く異質の或る不気味さが感じられる。

« 田川裕一『個人事業主・フリーランスのための得する!法人成り』中央経済社 | トップページ | 深沢潮『ハンサラン 愛する人びと』新潮社 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/61436165

この記事へのトラックバック一覧です: 谷沢永一『紙つぶて二箇目 谷沢永一/コラムと断簡 1975-81』文藝春秋版:

« 田川裕一『個人事業主・フリーランスのための得する!法人成り』中央経済社 | トップページ | 深沢潮『ハンサラン 愛する人びと』新潮社 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック