フォト
無料ブログはココログ

amazon

« ㈱スピーキングエッセイ『繁盛店の店長・リーダーがしている朝礼のスピーチ』同文舘出版 | トップページ | 田川裕一『個人事業主・フリーランスのための得する!法人成り』中央経済社 »

2014年5月12日 (月)

松嶋洋『社長、その領収書は経費で落とせます!』中経出版

レシートには、税金の世界における領収書の要件とされている4つの内容が詳細に記録されています。

税務署は使途不明金を「役員賞与」とみなしたがる。

個人についてはおおむね1~2%、法人についてはおおむね4~5%程度しか、税務調査は実施されていないのです。

修正申告書の提出とは、納税者の裁判を受ける権利を放棄することでもあるのです。

裁判では「和解」が許されない。税務調査では許される。

税務調査を実施する場合、税務署はいかに税理士に口出しをさせないかということを第一に考えています。

« ㈱スピーキングエッセイ『繁盛店の店長・リーダーがしている朝礼のスピーチ』同文舘出版 | トップページ | 田川裕一『個人事業主・フリーランスのための得する!法人成り』中央経済社 »

税務調査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松嶋洋『社長、その領収書は経費で落とせます!』中経出版:

« ㈱スピーキングエッセイ『繁盛店の店長・リーダーがしている朝礼のスピーチ』同文舘出版 | トップページ | 田川裕一『個人事業主・フリーランスのための得する!法人成り』中央経済社 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック