フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 吉越浩一郎『「社長」を狙うか、「社畜」で終わるか。』日本実業出版社 | トップページ | ㈱スピーキングエッセイ『繁盛店の店長・リーダーがしている朝礼のスピーチ』同文舘出版 »

2014年5月12日 (月)

伊藤真『現代語訳 日本国憲法』ちくま新書

現在のところ、天皇になることができるのは「皇統に属する男系の男子」です。

第36条 原文に「絶対に」とあるのは、公共の福祉を理由としても拷問はできないという意味です。

国の活動を憲法でコントロールするのが立憲主義です。

« 吉越浩一郎『「社長」を狙うか、「社畜」で終わるか。』日本実業出版社 | トップページ | ㈱スピーキングエッセイ『繁盛店の店長・リーダーがしている朝礼のスピーチ』同文舘出版 »

法学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤真『現代語訳 日本国憲法』ちくま新書:

« 吉越浩一郎『「社長」を狙うか、「社畜」で終わるか。』日本実業出版社 | トップページ | ㈱スピーキングエッセイ『繁盛店の店長・リーダーがしている朝礼のスピーチ』同文舘出版 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック