フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 琴坂将広『領域を超える経営学 グローバル経営の本質を「知の系譜」で読み解く』ダイヤモンド社 | トップページ | 阿部謹也『ハーメルンの笛吹き男 伝説とその世界』ちくま文庫 »

2014年5月 2日 (金)

新日本有限責任監査法人編『要点解説 勘定科目別税務の実務ポイント』第一法規

事業年度は基本的に法人が定款等に定めた「営業年度」と一致します。

会計上の売価還元法は、税法上は特別な評価方法の位置づけになるため、その採用にあたっては所轄税務署長に申請し、その承認を受ける必要があります。

受取配当金は、純粋持株会社等では売上高として表示されることもあります。なお、会計上は、みなし配当という考え方はありません。

« 琴坂将広『領域を超える経営学 グローバル経営の本質を「知の系譜」で読み解く』ダイヤモンド社 | トップページ | 阿部謹也『ハーメルンの笛吹き男 伝説とその世界』ちくま文庫 »

法人税」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 琴坂将広『領域を超える経営学 グローバル経営の本質を「知の系譜」で読み解く』ダイヤモンド社 | トップページ | 阿部謹也『ハーメルンの笛吹き男 伝説とその世界』ちくま文庫 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック