フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 田中宏他編『日韓新たな始まりのための20章』岩波書店 | トップページ | 安田常雄他編『近代日本のなかの「韓国併合」』東京堂出版 »

2014年6月15日 (日)

伊地知紀子『在日朝鮮人の名前』明石書店

多くの在日朝鮮人にとっては、本名を名乗ることへ、気まずさ、しんどさ、怖さがともなう。

ソウルである漢城(ハンソン)を「京城」と呼び変え、そのなかにある明洞を「明治町」にした。

日本の国籍法は、ずっと血統主義である。

« 田中宏他編『日韓新たな始まりのための20章』岩波書店 | トップページ | 安田常雄他編『近代日本のなかの「韓国併合」』東京堂出版 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊地知紀子『在日朝鮮人の名前』明石書店:

« 田中宏他編『日韓新たな始まりのための20章』岩波書店 | トップページ | 安田常雄他編『近代日本のなかの「韓国併合」』東京堂出版 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック