フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 池田信太朗『個を動かす 新浪剛史 ローソン作り直しの10年』日経BP社 | トップページ | 井口幸英『資産税全科 実務書では得られない考えるヒント集』ぎょうせい »

2014年6月30日 (月)

梅原猛『黄泉の王-私見・高松塚』新潮文庫

哲学者は第三次産業に属する人間だ。それゆえ、第一次産業の考古学、第二次産業の歴史学の仕事がすんでから、ゆっくり発言すればよい(上山春平)。

« 池田信太朗『個を動かす 新浪剛史 ローソン作り直しの10年』日経BP社 | トップページ | 井口幸英『資産税全科 実務書では得られない考えるヒント集』ぎょうせい »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅原猛『黄泉の王-私見・高松塚』新潮文庫:

« 池田信太朗『個を動かす 新浪剛史 ローソン作り直しの10年』日経BP社 | トップページ | 井口幸英『資産税全科 実務書では得られない考えるヒント集』ぎょうせい »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック