フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 若松義人『図解誰もができる社員になる トヨタのすごい習慣&仕事術』PHP研究所 | トップページ | 樺山紘一編『新・現代歴史学の名著 普遍から多様へ』中公新書 »

2014年6月14日 (土)

金慶珠『歪みの国・韓国』祥伝社

1910年の日韓併合から日本の敗戦まで、韓国・朝鮮人は、天皇の臣民つまり皇民であるという設定の下に日本人の同胞として扱われてきました。

日本から韓国側に渡された無償の三億ドルは、あくまでも経済協力資金であって、植民地支配に対する謝罪や賠償の意味ではないとする日本側の主張からは、国交の樹立においてもあくまで「」としての政治姿勢を強く維持していたことがうかがえます。

香港とシンガポール、台湾とともに「アジアの四匹のドラゴン」

竹島問題、日本のメディアでは国際法のフレームから、韓国では歴史フレームから

「三十八度線、四五定、五六盗」、三八歳で肩たたき、四五歳で定年、五六歳でもまだ会社に居座るのはみんなの迷惑になるので泥棒と一緒。

1987年に達成された、民主化

大統領の悲劇、日本でも、東条英機、岸信介、田中角栄、竹下登

386世代、1990年代に30代、1980年代に大学生として学生運動に参加し、1960年代の生まれという意味。

日本の場合は五五年体制と呼ばれ、自民党対社会党という左右の対立軸がありました。

選挙とはあくまでも支持母体あってのこと。

« 若松義人『図解誰もができる社員になる トヨタのすごい習慣&仕事術』PHP研究所 | トップページ | 樺山紘一編『新・現代歴史学の名著 普遍から多様へ』中公新書 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/59814529

この記事へのトラックバック一覧です: 金慶珠『歪みの国・韓国』祥伝社:

« 若松義人『図解誰もができる社員になる トヨタのすごい習慣&仕事術』PHP研究所 | トップページ | 樺山紘一編『新・現代歴史学の名著 普遍から多様へ』中公新書 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック