フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 渡辺雅之『いじめ・レイシズムを乗り越える「道徳」教育』高文研 | トップページ | 山本茂『本の愉悦 わたしの雑読・乱読・必読』現代教養文庫 »

2014年7月 3日 (木)

高田直芳『「経営分析」入門』日本実業出版社

中小企業で公共事業の入札に関わっている場合は、粉飾決算を容易に見抜くことができます。親会社の貸付金と子会社の借入金を見比べることによって、おおよその粉飾決算の金額を推定することができます。

経営分析に取り組むにあたって気をつけたいのが、「用語に明確な定義はない」ことです。

会社法はよほど「包括利益」が嫌いなようです。

自己資本比率

« 渡辺雅之『いじめ・レイシズムを乗り越える「道徳」教育』高文研 | トップページ | 山本茂『本の愉悦 わたしの雑読・乱読・必読』現代教養文庫 »

経営分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高田直芳『「経営分析」入門』日本実業出版社:

« 渡辺雅之『いじめ・レイシズムを乗り越える「道徳」教育』高文研 | トップページ | 山本茂『本の愉悦 わたしの雑読・乱読・必読』現代教養文庫 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック