フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 上野千鶴子『ナショナリズムとジェンダー 新版』岩波書店 | トップページ | 金達寿・司馬遼太郎他『日韓 理解への道』中公文庫 »

2014年7月12日 (土)

小谷野敦『『こころ』は本当に名作か 正直者の名作案内』新潮新書

「モダニズム」というのは、ロマン主義、自然主義などに対して言われる語である。ポストモダンというのはもともと建築の用語で、機能性を重視した「豆腐」のようなビルを「モダン」としたのに対し、装飾性を重視した建築について言われる言葉で、・・・・・

バルザックは三十にならなければ女は分からないと言ったそうですが、・・・・・

シェイクスピアが「盗作家」だというのも、一部ではよく知られている。

小林秀雄は、明治の作家でいちばん好きなのは鏡花だと言っている。

ノーベル文学賞は、対象作品を時々明らかにするのだが、・・・・・

トーマス・マンはショーペンハウアーとニーチェの影響を受けており、・・・・・

« 上野千鶴子『ナショナリズムとジェンダー 新版』岩波書店 | トップページ | 金達寿・司馬遼太郎他『日韓 理解への道』中公文庫 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/59974428

この記事へのトラックバック一覧です: 小谷野敦『『こころ』は本当に名作か 正直者の名作案内』新潮新書:

« 上野千鶴子『ナショナリズムとジェンダー 新版』岩波書店 | トップページ | 金達寿・司馬遼太郎他『日韓 理解への道』中公文庫 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック