フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 金達寿・司馬遼太郎他『日韓 理解への道』中公文庫 | トップページ | 竹内謙礼『本気で売り上げを伸ばしたければ日経MJを読みなさい』日本経済新聞出版€社 »

2014年7月14日 (月)

林文子『失礼ながら、その売り方ではモノは売れません』亜紀書房

顧客は個客

いいかい林君、もし君が最初の1台をお買い上げいただいたら、丁寧に水洗いをして、ワックスをかけてお届けするんだ。

お客様の目線に合う位置まで腰を下ろすわけです。

買い物袋を提げた女性が入ってきたら、今日の大根の値段が言える、それぐらいの男性セールスマンがいたら、すごいですね。

選択に迷うときは、困難なほうに賭けるのが私の方法です。

セールスは結局、自分を売っているのです。

お客様個人に関心を払う。

商品には経営者の良心がにじみ出る。

欧米の履歴書は、現在を起点に過去に遡る書き方で、それもいかに自分がテーマを持って仕事をしてきたかをアピールする。

そう言うなよ。経験がものを言うってこと、あると思うよ

人の意見を聞いたら、自分でかみ砕いて、あなた流に言い換えること。

« 金達寿・司馬遼太郎他『日韓 理解への道』中公文庫 | トップページ | 竹内謙礼『本気で売り上げを伸ばしたければ日経MJを読みなさい』日本経済新聞出版€社 »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 金達寿・司馬遼太郎他『日韓 理解への道』中公文庫 | トップページ | 竹内謙礼『本気で売り上げを伸ばしたければ日経MJを読みなさい』日本経済新聞出版€社 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック