フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 田原総一朗×若手起業家『起業のリアル』プレジデント社 | トップページ | 鷲田小彌太『日本を創った思想家たち』PHP新書 »

2014年8月 5日 (火)

竹内薫『99.9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』光文社新書

試行錯誤と経験によって「うまくいくこと」と、その科学的な根拠が完璧にわかっていることとは別だ。

ガリレオは、理論よりも先に現物を作ってしまったのです。

常識は仮説にすぎないのです。

演繹とはトップダウン式の考えことであり、帰納とはボトムアップ式の考えのことなのです。

この10番目の惑星はかなりインチキくさいんですよ。

天文学者のハッブルという人が「宇宙は膨張している」という観測結果を発表し、その膨張の原因は、宇宙のはじまりの大爆発(ビッグバン)だ、ということになったからです。

アインシュタインの宇宙定数仮説は無用の長物となってしまいました。

起源ほどむずかしいものはない

間主観性

一万円札を手にとって、「これは単なるインクのしみだ!」

« 田原総一朗×若手起業家『起業のリアル』プレジデント社 | トップページ | 鷲田小彌太『日本を創った思想家たち』PHP新書 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/61780440

この記事へのトラックバック一覧です: 竹内薫『99.9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』光文社新書:

« 田原総一朗×若手起業家『起業のリアル』プレジデント社 | トップページ | 鷲田小彌太『日本を創った思想家たち』PHP新書 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック