フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 田中弘『経営分析 会計データを読む技法』中央経済社 | トップページ | 柄谷行人『必読書150』太田出版 »

2014年8月21日 (木)

小谷野敦『美人好きは罪悪か?』ちくま新書

時おり男の子を持っている美人を見ると、子供が面食いになるのではないかと心配になる。

古代ギリシャのソクラテスが、美少年を愛するのは当然のことだと述べたし、・・・

男は少年のころに形成された美人意識に忠実、かつ頑固で、・・・

男女ともに、異性を美しいと感じるのは、生殖の相手として好ましいという判断をしているはずであり、・・・

背の高い男がもてるのは、それが健康や頑健の印で、その遺伝子を残すのが好ましいと思われるからである。

ある程度、頭と美は比例するんだ(芳賀徹)。

自ずと知性や性格は顔に現れるものである。

ナショナリストとして知られる人々の多くが、若い頃いかに西洋崇拝家だったか、・・・

阿修羅像は少年をモデルにしたとされているが、・・・

キリスト教が裸体を嫌う宗教・・・・・・ユダヤ人が、裸体で活動を行うギリシャ人を軽蔑しつつ拵えた教養である。

日本の一般人は、浮世絵なるものを、あまり立派なものだと考えすぎである。

シナ人(なお「シナ」というのは差別語ではないという、私の年来の主張にもとづいてここでもこの言葉を使う。英語のチャイナと同語源だし、他の国々も多くはこれと同系統の語であの国を呼んでいる

金益見

« 田中弘『経営分析 会計データを読む技法』中央経済社 | トップページ | 柄谷行人『必読書150』太田出版 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/60185830

この記事へのトラックバック一覧です: 小谷野敦『美人好きは罪悪か?』ちくま新書:

« 田中弘『経営分析 会計データを読む技法』中央経済社 | トップページ | 柄谷行人『必読書150』太田出版 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック