フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 本日の映画 | トップページ | 金両基『能面のような日本人』中公文庫 »

2014年8月28日 (木)

広瀬元義監修『社長の節税と資産づくりがまるごとわかる本』あさ出版

株式配当は課税所得総額330万以下だと確定申告する方が有利。

赤字会社を清算すると節税どころか課税が生じる。

棚卸資産は最終仕入単価を引き下げて節税する。

消費税はとても節税がしづらい税金です。

会社が無利息で社長から借入をしても、税法上は支払利息という経費と、支払利息免除益という収入が相殺され、プラスマイナスゼロとなりますので、社長からの借入金に対して、会社が利息を支払わなくても問題はありません。

« 本日の映画 | トップページ | 金両基『能面のような日本人』中公文庫 »

相続・贈与」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本日の映画 | トップページ | 金両基『能面のような日本人』中公文庫 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック