フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 立花隆『読書脳 ぼくの深読み300冊の記録』文藝春秋 | トップページ | 立花隆・佐藤優『ぼくらの頭脳の鍛え方 必読の教養書400冊』文藝春秋 »

2014年9月14日 (日)

竹内洋『大衆の幻像』中央公論新社

オルテガは、大衆人をこういう。自分の道徳的・知的資産は十分とおもう「慢心しきったおぼっちゃま」であり、自分が凡俗であるのを知りつつ、「敢然と凡俗であることの権利を主張し、それをあらゆる所で押し通そうとする」。「喫茶店の会話から得られた結論を実社会に強制する」ともいっている。これが大衆人の属性である。

指導者やテクノクラートがオルテガのいうような専門バカだから、・・・

常人には理解できない文章や言葉で煙に巻く小林秀雄や花田清輝・・・

« 立花隆『読書脳 ぼくの深読み300冊の記録』文藝春秋 | トップページ | 立花隆・佐藤優『ぼくらの頭脳の鍛え方 必読の教養書400冊』文藝春秋 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/60315272

この記事へのトラックバック一覧です: 竹内洋『大衆の幻像』中央公論新社:

« 立花隆『読書脳 ぼくの深読み300冊の記録』文藝春秋 | トップページ | 立花隆・佐藤優『ぼくらの頭脳の鍛え方 必読の教養書400冊』文藝春秋 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック