フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 歴史教育者協議会(日本)他『向かいあう日本と韓国・朝鮮の歴史 近現代編 』大月書店 | トップページ | 戸部良一『日本の近代9 逆説の軍隊』中央公論社 »

2014年9月 3日 (水)

高橋善也『借入0の資金繰り』秀和システム

「資金繰り=銀行借入」という呪縛

債務償還年数

資金調達に関して言えば、銀行借入への一点集中は是非を論じるまでもなく「非」です。

資産の部に計上されている次の3つの項目をうまくコントロールする。

  1. 棚卸資産
  2. 売上債権
  3. 有形固定資産

回転率を高めれば、固定比率が低下し利益は生じやすくなる。

営業努力をして収益を2倍にするのと費用を1割削減することでは、費用を削減するほうがダンゼン簡単です。

昇給を7月にするなど、知恵を絞れば社会保険料も減額できる。

理想は製品別の損益管理をすること。

後悔回避

« 歴史教育者協議会(日本)他『向かいあう日本と韓国・朝鮮の歴史 近現代編 』大月書店 | トップページ | 戸部良一『日本の近代9 逆説の軍隊』中央公論社 »

ファイナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高橋善也『借入0の資金繰り』秀和システム:

« 歴史教育者協議会(日本)他『向かいあう日本と韓国・朝鮮の歴史 近現代編 』大月書店 | トップページ | 戸部良一『日本の近代9 逆説の軍隊』中央公論社 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック