フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

松田公太『仕事は5年でやめなさい。』サンマーク出版

交渉するときは最初から意思決定権を持った人と話す。

どんなに好感触を得ても、契約書にサインするまで一時も油断しないのがビジネスの鉄則です。

ビジネスは最後の詰めが最も重要。

一見単調に見える仕事こそ、脳を使え。

店内のトイレの掃除、お客様が帰ったあとのテーブルの始末、そんなことのひとつでもおろそかにすると、その部分はガン細胞のように、じわじわと全体を冒していきます。

2014年10月26日 (日)

富岡幸雄『税金を払わない巨大企業』文藝春秋

消費税のような普遍的な間接税は、租税の基本理念に反すると考えています。

日本の税制の欠陥は、メインタックスである所得課税に欠陥があることです。

タックス・イロージョン(課税の浸蝕化)とは、課税ベースを減らすために行われる益金の減額と損金の増額で、・・・

法人税納付額÷企業利益相当額=実行税負担率

1%未満は三大メガバンク持株会社とソフトバンク

税制上の公平とは、所得が大きい企業が多く負担するという「応能負担」が原則です。

企業が納税額を少なくする方法には、大きく分けて次の9項目があります。

  1. 企業の会計操作
  2. 企業の経営情報の不透明さ
  3. 受取配当金を課税対象外に
  4. 租税特別措置法による優遇税制
  5. 内部留保の増加策
  6. タックス・イロージョンとタックス・シェルターの悪用
  7. 移転価格操作
  8. ゼロ・タックスなどの節税スキーム
  9. 多国籍企業に対する税制の不備と対応の遅れ

タックス・イーター

地方の中には、パチンコやパチスロしか娯楽がないところが数多くあります。数少ない娯楽の利益に課税するような政策を行って、・・・

佐藤文明『在日「外国人」読本』緑風出版

国籍の決め方は大きく二つに分類できます。日本のように自国民から生まれた子に国籍を与える方式を「血統主義」、アメリカのように自国で生まれた子に国籍を与える方式を「生地主義」(属地主義)と呼んでいます。日本や大陸ヨーロッパのような古い国は血統主義国籍法を持っていますし、アメリカやブラジルなどの移民国家は生地主義国籍法を採用しています。

日本人の氏は天皇家の分家を表わすレッテルなので、氏を先祖に遡ると天皇家の先祖である天照大神に辿りつくのだ、と考えるようになります。

日本は戦後、在日朝鮮人を「同化か、さもなければ追放」することで、異民族を国内に抱えることを拒んできました。在日朝鮮・台湾人に国籍選択権を与えず、その代わりに帰化条件を緩めたのもそのためなのです。帰化は同化であり、民族性の圧殺であるということを多くの韓国・朝鮮人はちゃんと見抜いていたのです。

帰化してもなお、その記録は戸籍に残ります。異民族排除を国策とする社会では、帰化者もまた「帰化人」として、いわれなき差別を受けることになります。

2014年10月22日 (水)

博報堂ブランドデザイン『ビジネスを蝕む 思考停止ワード44』アスキー新書

ある高名なコンサルタントは、携帯電話のアドレス機能に知人や取引先の担当者の名前を登録するとき、かならず名前のあとに「さん」をつけることにしているという。

われわれ商人がまずすべきことは、問題の解決ではありません。問題の発見です。

「ゆとり世代」は、あまり消費しない世代といわれている。

成長の循環モデル

この効率の先に、どんな効果があるのか。

常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことである(アインシュタイン)。

「ターゲット」という言葉を、「仲間」という言葉に置き換えて用いるようにしてはどうだろうか。

目的があるから、弾丸は速く飛ぶ。

ノルマという言葉を日本に伝えたのは、第二次世界大戦中にシベリアに抑留され、厳しい環境下で奴隷的強制労働を余儀なくされた人たちだったといわれている。

マーケティングの定義の改訂。

アインシュタインが「理詰めで物事をかんがえることによって、新しい発見をしたことは、私にはいちどもない」という言葉を残しているように、かんがえればかならず結果にたどり着けるというわけではない。

2014年10月21日 (火)

本多勝一編『ペンの陰謀 あるいはペテンの論理を分析する』潮出版社

反動側の「文化人」たちにひとつだけ銘記しておいていただきたいのは、人間の歴史の全過程を貫く一本の大原則である。それは、反動側が常に革新側に敗れてきたことだ。・・・・・歴史とは反動側の敗北の過程にほかならぬ。

タマシイにニゴリがつくとヤマトダマシイとなる。

百人であろうが、一人であろうが、殺される身になってみれば、それは「全人格」であり「全的」である。

七平さんからは、甘ったるい感傷と、めぐまれすぎた純粋さと、歴史ぬき、運動(つまり下働きのこと)ぬきの文意しか読みとれない。

論争とは、対等の力量ある同士が理論の精緻を競うことである。

エホバの証人派のような極端なファンダメンタリスト(聖書無謬論者)

法廷で宣誓させることは、明治二十三年刑事訴訟法が制定される以前のわが国にはない風習だった。

「皇軍」と「国軍」との相違は、前者が十五年戦争以後の新語で、後者はそれ以前の古語であるということだ。

彼の旧軍隊批判は否定論ではなく実は改良論にすぎないからである。

「体験者には偏見がある」とは七平氏の弁

『アントニーの詐術』で明かしてみせた、あの〝うながし〟の雄弁学のことである。

「戦争の偉力のもっと深い根源は民衆の中にある」とする、毛沢東の思想

『アントニーの詐術』とは、正確にはシェークスピアの『ジュリアス・シーザー』に出てくるアントニーの演説のこと

日本文化会議は1968年6月に結成された文化団体である。

ムッソリーニのマルタ島に幽閉されていた時の日記「レ・ザン」

この自民党「文化人名簿」をさらに発展させ、組織化したのが、日本文化会議というわけである。

平原インディアンとプエブロ・インディアンとの差異

種族中心主義(エスノセントリズム)

『文藝春秋』・・・・いわゆるタカ派雑誌として自民党主流派(岸・福田などの官僚形)支持の編集の時代であろう。

巨人・大鵬・文藝春秋

タカ派文化人の牙城である日本浪漫派の・・・

内閣調査室といえば、CIAの申し子であり、・・・

「日本共産党の研究」は、戦中の特高資料を金科玉条の如く、正しい資料として使用し、それによって日共を、選挙でたたきおとそうという狙いをもっていた。

2014年10月19日 (日)

木山泰嗣『リーガルマインド基礎講座 法律に強い税理士になる』大蔵財務協会

論理的思考力+法的三段論法=リーガルマインド

三段論法

  1. 抽象論:一般的な法則(命題)を述べる
  2. 具体論:具体的な事例を挙げる
  3. 1に2をあてはめる

「少数者の人権保障」を全うする役割が「司法権」を担う裁判所には期待されているのです。そして、多数決の原理に基づく「民主主義」に対して、個人の自由を守る司法権の役割は「自由主義」といわれます。

「政令」はあくまで、日本国「憲法および法律の規定を実施するため」に作られるものだということです。

「判例」という言葉も、じつは複数の意味があります。

判例→最高裁の判決

裁判例→下級審(地裁・高裁)の判決

民事訴訟法で1番重要な概念は何か? 弁論主義

税法には「権利濫用」の規定はありません。

今村仁司編『現代思想を読む事典』講談社現代新書

古い伝統ある言葉だけが「古典的」であるのではない。時代の最先端にあって、孤独に厳しく時代と取り組む言葉もまた同じ程度に「古典的」である。

精神分析の基本は無意識を意識化するということである・・・

マルクス主義は歴史主義でもヒューマニズムでもない。

イスラームとはタウヒードの教えである。

アラベスク

伝統的マルクス主義はしばしば経済決定論におちいり、イデオロギー論を単なる「階級意識の暴露」(虚偽意識論)に縮小してしまった。

レヴィ=ストロースが展開した交換理論が、近親婚禁止の説明としてもっとも説得的と考えられる。

歴史家が、直接的に体験者たちにたいする聞き取り調査を行ない、それによって得られたデータを体系的に活用することによって歴史像を構成してゆくやり方を、オーラル・ヒストリーという。

オリエンタリズム。広義には、西欧(オクシデント)の側から見た「東洋(オリエント)」に関する言説をさす。狭義には、オリエント、とりわけ中東地域の一般的、特殊な問題について教授したり、執筆、研究する西欧の専門家たちの営為の総体をさす。

古代ゲルマンの「ハウス(家)」

カニバリズムの語源はカリブ人に由来する。

ワルター・ベンヤミンの「純粋言語」は暴力的人間関係を克服しうる第三項としての「聖なる言葉」を言い当てようとした。

差別と抑圧に抗するあらゆる運動は、管理社会=他律社会への抵抗運動である。

可逆性

ナチスの熱烈な支持者が下層中産階級に多かったのはその社会的性格ゆえ。

権力の概念の中には支配の概念が含まれている。

国民国家という概念は<近代>が生みだしたイデオロギーである。

デュシャン

パリ・コミューンは、近代史上最上の労働者の自主管理を実現する試みであった。

ハンナ・アレントが指摘したように、第一次大戦こそは、ヨーロッパの既存秩序を解体し、諸価値を解体した、「大衆社会」化の端初ともいえる。

オルテガは、大衆社会化を、人間の充満(人口の急激な増大)という点から出発し、大衆とは自らをおしはかろうとせず、皆と同じであることに快感をいだく人間類型とし、大衆イコール労働者なのではないと論じた。専門家、科学者を教養の喪失という点から大衆的人間の原型ともとらえ、模倣欲望の一般化をこそ大衆社会の本質ととらえる。

フランスにおいて、デカダンとは、時代に背を向け、耽美的な美学を唱える十九世紀末の一群の作家たちを呼ぶ言葉として用いられた。

アンガージュマン(現実参加)

ドイツのグリム兄弟が、フォークロア研究の先駆者とみなされている。

愛によって運命と和解する。

成熟者の叡智

(注)私が持っているこの本は、1993年第八刷の古いもの。

2014年10月17日 (金)

吉本佳生『スマホは人気で買うな! 経済学思考トレーニング』日経プレミアシリーズ

企業のホンネを知るためにいちばん注目すべきことは、価格の設定です。

無料もまた価格戦略のひとつです。

同じ時点での価格差を利用して儲けようとするのが「裁定」、異なる時点での価格差を利用して儲けようとするのが「投機」です。

無料提供をビジネスに活用して利益につなげようとする企業は、たいていの場合、なんらかの「情報」を求めています。

シネコンは、座席が余っても、料金を変えて売るのではなく、座席数を変えて対応しているのです。

現代の製造業では、販売規模が前年比で伸び続けるかどうかがきわめて重要です。

クーポン券が自己選択型の価格差別のツール・・・

ランダムプライシング・・・スーパーなどが、日替わりで、どれかの商品をその日だけ安くする

ライバルが1社だけ存在し、2社で争っている状況を「複占」、ライバルが少数の状況を「寡占」

廉価版ゲームソフトの狙いも、中古ソフト対策です。

サービスは、原則として「在庫」ができません。そのため、設備の「稼働率」が重要になります。

取引コスト

逆選択(アドバースセレクション)

ファッション雑誌までもが株式投資を話題にするようなら、もはや危険だ。

2014年10月16日 (木)

西内啓『統計学が最強の学問である』ダイヤモンド社

原因不明の疫病を防止するための学問を「疫学」と呼ぶ。

現代の医療で最も重要な考え方としてEBM(Evidence-Based Medicine)。科学的根拠に基づく医療。

とっくに「現状で最善の答え」は統計学的に明らかにされているのである。

フィッシャーたちの時代とそれ以前の統計学の大きな違いは、誤差の取扱い方にある。

ゴルトンの優生学

フィッシャーの『実験計画法』

計量文献学

ケインズは統計学的な手法を用いた計量経済学のことを「黒魔術のような怪しいもの」だと述べたし、経済学の中では計量経済学について良くも悪くも「理論なき計測」という表現がされる。

私が遠くを見ることができているのだとすれば、それは巨人の肩に立っていたからです(ニュートン)。巨人とはすなわち「先人たちの知恵」という意味だ。

過ちは人の常、許すは神の業。

猪瀬直樹『昭和16年夏の敗戦』中公文庫

「五族協和」の理想は「侵略」という客観的事実のうえにはじめて成立していた。

三国同盟が締結された昭和十五年は、世界史上の大きな曲がり角であった。

ヒットラー・ユーゲントも体操を重要な柱として〝成功〟していた。

実際、当時、東條に首相の資格があると考えている者はいなかった。

「統帥部」とはいわゆる「大本営」と理解していい。

いわゆる軍部の独走とは旧憲法の〝欠陥〟により生じたものだ。

天皇は・・・中国侵略については比較的寛容だったし・・・

御前会議は、天皇が臨席して決める、というタテマエのためにあり天皇が意見を述べる場所ではなかった。

第二次世界大戦は資源戦争だったといってよい。なかでも石油は最も重要な戦略物資であった。

ヒットラーは極めて明快な戦争の論理で動いていたのである。

決断の内容より〝全員一致〟のほうがみるほかなく、これが欧米で注目されている日本的意思決定システムの内実であることを忘れてはならない。

ウェッブはヒロヒトを戦犯とすべきだという考えの持ち主だった。

日本のお役所は西暦ではなく元号を使うからです。

佐藤拓『日本の怖い数字』PHP新書

経済学上は実質GDPの値が重要なのかもしれない。しかし、企業にしてみれば売上げこそが大事であって、生産量が増えても売上金額が減ったのでは意味がない。国家の税収にしても、企業の売上げが下がれば当然減少する。つまり、実体経済を反映しているのは「実質」ではなく、名目GDPなのだ。名目GDPは、その年の生産量とその年の価格を掛け合わせて求めた〝ふつう〟のGDPである。

国際結婚で子どもが不利益を被らないために、子どもを元いた国にもどすことを基本とした「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約(ハーグ条約)」

検挙人員とは、簡単にいえば、警察が捕まえた犯人の数をいい、その犯人が起こした事件の数が検挙件数である。

木山泰嗣『税務調査を法的に視る』大蔵財務協会

なぜ「解釈」があるかというと、言葉には限界があるからです。

大事なことは抽象的な規範(どのような場合に課税要件事実を満たすのかを明らかにした基準)が示されたものを探すことです。

近接所持の理論・・・犯行から間もない時間、近い場所で盗品を所持していた者は窃盗犯人の可能性が高い、といった理論。

税務訴訟でも民事訴訟法が適用されます。

ノンリケット

最高裁判決の主論(レイシオ・デシデンダイ)

反証・・・立証責任を負わない側が、要件事実は存在しないことを反論するために行う立証活動。

2014年10月14日 (火)

浅見雅一・安廷苑『韓国とキリスト教 いかにして〝国家的宗教〟になりえたか』中公新書

世界最大のプロテスタント教会が、韓国にあることをご存じだろうか。単一教会に所属する信者数が世界最多であると言われるプロテスタント教会が、首都ソウルにはある。

日本では、キリスト教というと、カトリックとプロテスタントの双方を含むが、韓国では両者は厳密に区別されている。一般にカトリックを「天主教」あるいは「カトリック」と呼び、プロテスタントを「基督教」あるいは「改心教」と呼んでいる。

韓国では1784年に李承薫が北京で受洗して最初の信者になったのを起源としている。それゆえ、外国人宣教師の布教によるのではなく、キリスト教の起源は、朝鮮人が朝鮮王朝時代にキリスト教を主体的に選び取ったことであると見なされている。

無教会主義とは、内村鑑三が1900年頃から提唱した日本独特のキリスト教のあり方で、教会によらず信仰を守ろうとする考え方である。

2014年10月13日 (月)

M.ハーシュ・ゴールドバーグ『世界ウソ読本』文春文庫

嘘がなければ真実もない。

エイプリル・フールが始まったのはフランスだ。

ミュンヒハウゼン症候群の患者は、実際以上に自分の病状を誇張する。

報道の自由を規定したアメリカ憲法修正第一条。

タックス・ギャップ

三大嘘-年齢、収入、セックス

アルマゲスト

実験室ではなく自分の頭の中からデータを生み出すことを「ドライ・ラブする」と言うのである。

コードネームはガルボ

大使とは自国のために嘘をつくべく他国へ派遣される正直者である。

一ペニーの節約は一ペニーの儲け

私にも養うべき家族がありますからね。本音ばかりは言っていられません。

書名にはコピーライトが認められていないからだ。

ヤッピー(若手都会派エリート)

ホワイトハウスに入ったとき、私をいちばん驚かせたのは、前々からひどいと思っていたことがそのとおりだったことである。

嘘をつけない人間には仲人は務まらない。

イサクとはヘブライ語で「笑い」

若くありつづける秘訣は、・・・・・年齢を偽ることです。

ディズニーは、漫画を描くのはそれほど得意ではなかった。

自叙伝らしき作品に書かれていることを信じてはいけない。・・・自伝というものは、ほとんどが嘘だ。

騙されることを「シュピーゲルされる」と言う・・・

シオンの賢者の議定書

嘘つきと嘘から身を守るには、警戒を強める以外に方法はない。

2014年10月11日 (土)

本日の映画

ワイルドシングス4

猿の惑星:創世記

田園に死す

アーマード 武装地帯

チャーリーズ・エンジェル

正義のゆくえI.C.E.特別捜査官

アジョシ・・・韓国の奴はとろいからな。オリンピックがないと橋も作らない。

プリンセス トヨトミ

ヴァイキングダム

ハリケーン(デンゼル・ワシントン)

パンツの穴

レッド Red

カーリー・フィオリーナ『私はこうして受付からCEOになった』ダイヤモンド社

モーツァルトの音楽は、人間の苦悩は感じられない。ベートーベンからは痛ましい苦しみが聞こえてくる。

質問をして相手に敬意を払い、答えを注意深く聞いて学ぶ―これは、マネジメントでも効果的である。

国家という抽象的な概念。

ヘーゲル、弁証法は、完璧に論理的であると同時に実用的だと感じた。

歴史を学ぶというのは、結局は人間を学ぶことなのだ。

歴史をつくるのは、財力と権力のある人間であることが多い。

部下が恐怖を克服する手伝いをするのがリーダーの役目だと思っている。

たとえば背が高くてハンサムなあるセールスマンは、相当に得をしていた。

他人に説明するのは、本質を理解する最高の方法

上が下より高い給料をもらうのは、上の方が優秀だからではない。上の方が責任が重いからだ。

組織心理学で習ったことだが、人間は新しい考えを聞かされてから理解するまでに六回は言われないとだめらしい。

・・・韓国の人たちが大好きだ。準備のできていないときに乾杯ゲームを始めちゃいけないよ、と彼らは親切に教えてくれた。

事前に「準備」をしていく。

トップに立つには顧客を最優先しなければならないというのが私の信念である。

戦略とは、つまるところ、資材・人材・エネルギーをどこに投じるかを決めることにほかならない。

リーダーは生まれながらにしてリーダーなのではなく、つくられるものだということである。

プロキシー・ファイトは元来汚い戦いである。

自分にできる最善のことは誉めること

失敗は遅すぎる決定に勝る。

事実を見る。事実を話す。ほんとうのことを話すのが、相手に敬意を示すことだ。

2014年10月10日 (金)

シンシア・モンゴメリー『ハーバード戦略教室』文藝春秋

このような力が、個々の企業ひいては業界全体に及ぼす影響を「産業効果」と呼ぶ。・・・これらの力は、個々の企業や経営者がコントロールできるものではない。それは業界にずいぶん昔から存在するものであり、経営者が対処しなければならない現実なのだ。一企業にそれを変えるのは無理だというわけではないが、ほとんどの場合、とても難しい。

フランス兵の「エラン・ヴィタル(生命力・攻撃精神)」

二〇世紀の神学者ラインホルド・ニーバーの「静穏の祈り」にあるように「自分には変えられないものがあることを受け入れ、変えられるものを変える勇気を持ち、変えられるものと、変えられないものを識別する知恵を持たなけれならない」と悟るのだ。

スウェーデンのイングマール・ベルイマンやイタリアのフェデリコ・フェリーニ

テセウスの船

(メモ:自分の会社はIT会社です。広告会社です。それは違うだろ。なになにをしているIT会社です、広告会社ですと言え)

外池昇『天皇陵の誕生』祥伝社

古墳と天皇陵とは全く別のカテゴリーであって、古墳の中にあるものが天皇陵とされているという関係にある。さらに言えば、天皇は古代から綿々と続いて来たものであるから、古墳ばかりが天皇陵だというのでもない。

学問的な見地からは「○○天皇陵」とはせずに、地元の呼び方を古文書や地名に求めて古墳の名称とするのが一般的である。

2014年10月 9日 (木)

寺山修司『遊撃とその誇り 寺山修司評論集』三一書房

フェリーニが『81/2』でもっとも声高に言っていることはどうやら、「自分自身が自分を妨害する」ということなのだ。

柔らかい肌

『気まぐれ天使』におけるケーリー・グランドと『別れて生きるときも』の小林桂樹とは本質的にちがっていることを知らないと現実はえがけない。ケーリー・グランドははじめから「神」としてとらえられているが小林桂樹は朝鮮人として、他人としてしかとらえられえない。

わたしは「地下鉄のザジ」で、ザジの見たパリを愛するが、ザジはパリを見ただけである。わたしならパリを創るだろう。

ゲルマンの血の熱さを意識して集まった若者たちにとってヒットラーの演説こそ詩であった筈である。行為としての詩(Action-poem)は一回性に支えられている。くりかえすために記録をとり、活字にのせて、その状況に参加しなかった者たちに配布させることは無意味である。

須藤利究『会社は潰れない』あさ出版

サービサーは法務省許可で資本金5億円以上、弁護士常勤が条件になっています。

顧客の期待に応えるためには足で情報を稼ぎ、「自分が欲しいもの」「こんなものがあったら便利」「ここまでしてくれるんだという顧客の期待を上回るサービス」を提供するしかありません。

銀行には「名古屋レート」という言葉があります。名古屋周辺だけ金利が全国平均より安いのです。

企業の目的は収益を上げること。損益分岐点を常に知ることから、原価計算が始まる。

利益が出るのが仕事、そうでないのはボランティアです。

進藤七生『映画の玉手箱-私的戦後映画史』朝日ソノラマ

映画は映像で語るものという基本からいうと、寺山修二の『田園に死す』こそは、映画中の映画ということになるかも知れない。

意表をつく映像が連続する。たとえば、娼婦が堕ろした胎児を笹舟で川に流すと、それを追うように山の陰から華麗な雛壇がガーッと流れてくるシーン。あるいは、線路脇を歩く主人公の傍らを、布団を乗せたトロッコが走るカット。仮にわたしが映画監督だったとして、百年監督をやっていてもこんなイメージは湧かないであろう。詩人のイマジネーションのすごさ。息を呑む映像美であった。

2014年10月 8日 (水)

笠井潔・白井聡『日本劣化論』ちくま新書

三・一一とは、日本近代のトータルな失敗の帰結であり、証拠ではないのか

日本による支配は朝鮮半島の近代化に貢献したという理屈で、植民地支配を正当化する意見があります。たしかに鉄道網を張り巡らせたのは日本ですが、同じことはインドでイギリスもやっている。日本は日本の利益のために朝鮮半島を開発したわけで、これを恩に着せようというのは厚かましい。

また、仮に多少の経済的利得が期待できるとしても、それで他国に支配される抑圧と屈辱を堪え忍ぶような民族が存在するでしょうか。いや、戦後日本こそまさにその典型的な事例だとしても、自国がそうだからと言って他国も同じだと思うのは無知の極みですね。

耐え難いのは差異ではない、差異がないことだ(スラヴォイ・ジジェク)。

「ビンの蓋」論・・・ニクソンの密使として訪中したキッシンジャーは、周恩来との会談で在日米軍の意味を詰問された時、「日本の軍事大国化に蓋をするためだ」と説明しました。

2014年10月 4日 (土)

木山泰嗣『「税務判例」を読もう! 判決文から身につくプロの法律文章読解力』ぎょうせい

棄却は、課税処分の違法性等のなかみを判断した結果、「理由はない」(違法ではない)とするもの。却下は、出訴期間の徒過などで訴訟要件を満たさない場合に請求の実体判断に入らなかったもの。

上告審は、憲法違反が理由になる「上告」と、法解釈の重要な誤りが理由になる「上告受理申立て」の二つがある。

上告審として受理されない場合は、不受理決定で終わります(判決ではないため言渡しはないですし、理由も受理申立ての要件を満たしていないという定型文が書かれるだけで、その事件の判断は一切書かれません)。

2014年10月 3日 (金)

石原尚幸『社長!お金は「ここだけ」押さえれば会社は潰れない』ダイヤモンド社

問題点の特定なくして対策なし。

会社の利益を増やすためには、「粗利を増やす」か「固定費を減らす」かしかないのです。

現金増減分析シート

月次の試算表で分析を行うもうひとつの理由は、年に12回の修正チャンスがあるということです。

人件費とは、人を雇用することにより発生するすべてのコストを指します。

会社の現金が増減する理由はたったの3つです。

  1. 金融機関からの借入と返済
  2. 固定資産の購入と売却
  3. 本業での儲け

金融機関への返済は、利益から税金を引いた額に減価償却費を足したものから行います。

借金をして投資する場合、回収までの期間は10年が目安です。

2014年10月 2日 (木)

浅羽通明『アナーキズム―名著でたどる日本思想入門』ちくま新書

近代思想は、フランス革命のスローガンで知られるように、個人の「自由」と「平等」とを至上価値として掲げていた。

社会主義は手段に関する思想であり、アナーキズムは目的を明らかにする思想

ベルグソンは、ファーブルの愛読者だった。

今西の思想に、西田幾太郎の哲学が反映・・・・・西田は、ベルグソンの生命主義を継承しつつ思索していた。

小アナ・ボル論争

アナーキズムが、革命によって国家を一挙に廃止すべしと訴えるのに対して、マルクス主義はその非現実性を突く。

保守主義者は、近代国家が自由主義を掲げるのを、その自由が徹底されたときの恐ろしさゆえに批判する。アナーキストは、近代国家の自由主義を、自由と呼べない不徹底な自由しか認めぬゆえに批判する。

生前の大杉は、北一輝とも、政界の黒幕杉山茂丸、後藤新平らともコネクションを確保していたという。

アナルコ・キャピタリズム

謝国権『性生活の知恵』池田書店

女性自身の疲労度はオルガスムスの反復度数に比例して、極めて大きくなり、翌日にまで強い疲労を残すことになることを忘れてはならない。

性交の準備動作でもっとも重要な道具は会話である。

女性は愛撫を受けているときでも、愛の言葉のささやかれるのを切望する。

男性が性交に訣別して、睡眠を早くも欲するとき、女性はまだ余韻嫋々として、訣別を惜しんでいることを忘れてはならない。

女性の膣口の広さは、たしかに口の大きさとやや比例している場合が多い。

少なくとも性交運動開始後一分以内までの射精でなければ、早漏と考えて悲しむにはあたらない。

いつでも、昨日よりは今日、さっきよりは今の方がもっと好きになっていてくれてほしいと思っている。

四十五才から五十二才の間にはじまり、更年期と名づけられる。

荻野久作博士

ピン・ホールの発見に、煙草の煙を入れてみろ・・・

(注)私の持っている本はアマゾンのものとは表紙が違います。内容はたぶん同じだと思います。

2014年10月 1日 (水)

紀田順一郎『文庫の整理学』講談社学術文庫

現在までにまちがいなく日本語と同系統だといえるのは、琉球語だけ。

坂口安吾が、早くから日本史と朝鮮との深い関連性を主張。

外から日本を見ることの重要性を早くから力説したのが内藤湖南。

記録の不確実なる朝鮮の歴史から推究さるることは寛容しながら、記録の確実なるシナの歴史より推究さるることを務めて排斥する傾きが多かった。

ノモンハンの悲惨な軍事的教訓を正当に評価すれば、二年三ヵ月後の大戦突入は回避し得た。

それは日本人が変らずに向う様が変ってくれということで、神様におすがりする以外、手はないでしょうな。

アメリカの黒人は昼、アメリカのは夜。

日本の夫婦は、身内の者どうし。イギリスのご夫婦は身内の者どうしではないようです。それぞれ役割をもった、家庭の共同経営者といったらよさそうです。

ここまでは確実に分かる、ここから先は分からない、そのけじめを判然とさせるのが学問というものである。

日本語には・・・・・「物」がつくことが多い。

日本は生から死にたいして、連続感をもっているのに反して、欧米人は生と死は断絶したものだという認識を持っている。

フランスの作家のなかでは、デュマ、ユーゴー、ゴーティエなどがしきりに十三という数字を気にした。

動物とつきあうのに、最も大切なのは、これ以上相手の領分に踏み込んではならないという恥じらいである。

『アンナ・カレーニナ』は結婚生活の教科書のようなもの。

シューベルトの交響曲を評して「天国のように長い」といったのはシューマン。

昭和初期に創刊された岩波文庫は、三木清が起草したという巻末の「読書子に寄す」

児島襄による戦史『朝鮮戦争』

松本修『全国アホバカ分布考 はるかなる言葉の旅路』新潮文庫

ロンドンのベーカー街にあったと設定される、シャーロック・ホームズの書斎兼リビングルーム。

初代の秘書は女優の松原千明さん。

古語は辺境に残る。

民衆の言葉が文字に現われてくるのは室町時代以降です。

新井白石が『東雅』・・・

「へび女」や「ろくろ首」が、実はとんだ食わせ物で・・・

『ゴジラ』は、『ゴリラ』と『クジラ』

「せんみつ」とは、千のうち三つしか真実を言わない大うそつきのこと。

フルトベングラーを熱愛するクラシック・ファンの百田君。

イーハトーブ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック