フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 博報堂ブランドデザイン『ビジネスを蝕む 思考停止ワード44』アスキー新書 | トップページ | 富岡幸雄『税金を払わない巨大企業』文藝春秋 »

2014年10月26日 (日)

佐藤文明『在日「外国人」読本』緑風出版

国籍の決め方は大きく二つに分類できます。日本のように自国民から生まれた子に国籍を与える方式を「血統主義」、アメリカのように自国で生まれた子に国籍を与える方式を「生地主義」(属地主義)と呼んでいます。日本や大陸ヨーロッパのような古い国は血統主義国籍法を持っていますし、アメリカやブラジルなどの移民国家は生地主義国籍法を採用しています。

日本人の氏は天皇家の分家を表わすレッテルなので、氏を先祖に遡ると天皇家の先祖である天照大神に辿りつくのだ、と考えるようになります。

日本は戦後、在日朝鮮人を「同化か、さもなければ追放」することで、異民族を国内に抱えることを拒んできました。在日朝鮮・台湾人に国籍選択権を与えず、その代わりに帰化条件を緩めたのもそのためなのです。帰化は同化であり、民族性の圧殺であるということを多くの韓国・朝鮮人はちゃんと見抜いていたのです。

帰化してもなお、その記録は戸籍に残ります。異民族排除を国策とする社会では、帰化者もまた「帰化人」として、いわれなき差別を受けることになります。

« 博報堂ブランドデザイン『ビジネスを蝕む 思考停止ワード44』アスキー新書 | トップページ | 富岡幸雄『税金を払わない巨大企業』文藝春秋 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/60527609

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤文明『在日「外国人」読本』緑風出版:

« 博報堂ブランドデザイン『ビジネスを蝕む 思考停止ワード44』アスキー新書 | トップページ | 富岡幸雄『税金を払わない巨大企業』文藝春秋 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック