フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 石原尚幸『社長!お金は「ここだけ」押さえれば会社は潰れない』ダイヤモンド社 | トップページ | 笠井潔・白井聡『日本劣化論』ちくま新書 »

2014年10月 4日 (土)

木山泰嗣『「税務判例」を読もう! 判決文から身につくプロの法律文章読解力』ぎょうせい

棄却は、課税処分の違法性等のなかみを判断した結果、「理由はない」(違法ではない)とするもの。却下は、出訴期間の徒過などで訴訟要件を満たさない場合に請求の実体判断に入らなかったもの。

上告審は、憲法違反が理由になる「上告」と、法解釈の重要な誤りが理由になる「上告受理申立て」の二つがある。

上告審として受理されない場合は、不受理決定で終わります(判決ではないため言渡しはないですし、理由も受理申立ての要件を満たしていないという定型文が書かれるだけで、その事件の判断は一切書かれません)。

« 石原尚幸『社長!お金は「ここだけ」押さえれば会社は潰れない』ダイヤモンド社 | トップページ | 笠井潔・白井聡『日本劣化論』ちくま新書 »

税法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石原尚幸『社長!お金は「ここだけ」押さえれば会社は潰れない』ダイヤモンド社 | トップページ | 笠井潔・白井聡『日本劣化論』ちくま新書 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック