フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 紀田順一郎『文庫の整理学』講談社学術文庫 | トップページ | 浅羽通明『アナーキズム―名著でたどる日本思想入門』ちくま新書 »

2014年10月 2日 (木)

謝国権『性生活の知恵』池田書店

女性自身の疲労度はオルガスムスの反復度数に比例して、極めて大きくなり、翌日にまで強い疲労を残すことになることを忘れてはならない。

性交の準備動作でもっとも重要な道具は会話である。

女性は愛撫を受けているときでも、愛の言葉のささやかれるのを切望する。

男性が性交に訣別して、睡眠を早くも欲するとき、女性はまだ余韻嫋々として、訣別を惜しんでいることを忘れてはならない。

女性の膣口の広さは、たしかに口の大きさとやや比例している場合が多い。

少なくとも性交運動開始後一分以内までの射精でなければ、早漏と考えて悲しむにはあたらない。

いつでも、昨日よりは今日、さっきよりは今の方がもっと好きになっていてくれてほしいと思っている。

四十五才から五十二才の間にはじまり、更年期と名づけられる。

荻野久作博士

ピン・ホールの発見に、煙草の煙を入れてみろ・・・

(注)私の持っている本はアマゾンのものとは表紙が違います。内容はたぶん同じだと思います。

« 紀田順一郎『文庫の整理学』講談社学術文庫 | トップページ | 浅羽通明『アナーキズム―名著でたどる日本思想入門』ちくま新書 »

風俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謝国権『性生活の知恵』池田書店:

« 紀田順一郎『文庫の整理学』講談社学術文庫 | トップページ | 浅羽通明『アナーキズム―名著でたどる日本思想入門』ちくま新書 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック