フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 謝国権『性生活の知恵』池田書店 | トップページ | 石原尚幸『社長!お金は「ここだけ」押さえれば会社は潰れない』ダイヤモンド社 »

2014年10月 2日 (木)

浅羽通明『アナーキズム―名著でたどる日本思想入門』ちくま新書

近代思想は、フランス革命のスローガンで知られるように、個人の「自由」と「平等」とを至上価値として掲げていた。

社会主義は手段に関する思想であり、アナーキズムは目的を明らかにする思想

ベルグソンは、ファーブルの愛読者だった。

今西の思想に、西田幾太郎の哲学が反映・・・・・西田は、ベルグソンの生命主義を継承しつつ思索していた。

小アナ・ボル論争

アナーキズムが、革命によって国家を一挙に廃止すべしと訴えるのに対して、マルクス主義はその非現実性を突く。

保守主義者は、近代国家が自由主義を掲げるのを、その自由が徹底されたときの恐ろしさゆえに批判する。アナーキストは、近代国家の自由主義を、自由と呼べない不徹底な自由しか認めぬゆえに批判する。

生前の大杉は、北一輝とも、政界の黒幕杉山茂丸、後藤新平らともコネクションを確保していたという。

アナルコ・キャピタリズム

« 謝国権『性生活の知恵』池田書店 | トップページ | 石原尚幸『社長!お金は「ここだけ」押さえれば会社は潰れない』ダイヤモンド社 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/60400147

この記事へのトラックバック一覧です: 浅羽通明『アナーキズム―名著でたどる日本思想入門』ちくま新書:

« 謝国権『性生活の知恵』池田書店 | トップページ | 石原尚幸『社長!お金は「ここだけ」押さえれば会社は潰れない』ダイヤモンド社 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック