フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 西内啓『統計学が最強の学問である』ダイヤモンド社 | トップページ | 今村仁司編『現代思想を読む事典』講談社現代新書 »

2014年10月17日 (金)

吉本佳生『スマホは人気で買うな! 経済学思考トレーニング』日経プレミアシリーズ

企業のホンネを知るためにいちばん注目すべきことは、価格の設定です。

無料もまた価格戦略のひとつです。

同じ時点での価格差を利用して儲けようとするのが「裁定」、異なる時点での価格差を利用して儲けようとするのが「投機」です。

無料提供をビジネスに活用して利益につなげようとする企業は、たいていの場合、なんらかの「情報」を求めています。

シネコンは、座席が余っても、料金を変えて売るのではなく、座席数を変えて対応しているのです。

現代の製造業では、販売規模が前年比で伸び続けるかどうかがきわめて重要です。

クーポン券が自己選択型の価格差別のツール・・・

ランダムプライシング・・・スーパーなどが、日替わりで、どれかの商品をその日だけ安くする

ライバルが1社だけ存在し、2社で争っている状況を「複占」、ライバルが少数の状況を「寡占」

廉価版ゲームソフトの狙いも、中古ソフト対策です。

サービスは、原則として「在庫」ができません。そのため、設備の「稼働率」が重要になります。

取引コスト

逆選択(アドバースセレクション)

ファッション雑誌までもが株式投資を話題にするようなら、もはや危険だ。

« 西内啓『統計学が最強の学問である』ダイヤモンド社 | トップページ | 今村仁司編『現代思想を読む事典』講談社現代新書 »

経済学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 西内啓『統計学が最強の学問である』ダイヤモンド社 | トップページ | 今村仁司編『現代思想を読む事典』講談社現代新書 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック