フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 朴一『「在日コリアン」ってなんでんねん?』講談社+α新書 | トップページ | 赤松育子『決算書でわかる❝伸びる会社❞と❝あぶない会社❞の見分け方』産業能率大学出版部 »

2014年11月 1日 (土)

金菱清/大澤史伸『反福祉論-新時代のセーフティーネットを求めて』ちくま新書

在日コリアンに「国民」健康保険への加入が認められるのは、1960年代末になってからのことである。日本国籍を取得していない人びとが公営住宅に入居することができるようになったのは、国際人権規約が批准された1979年のことである。住宅金融公庫における融資も、外国人には門戸が開かれていなかった。

ドサクサ紛れの現象は災害時の特異なあり方ではなく、典型的な姿だと説くのが、ショック・ドクトリンという考え方である。

奇跡を起こしたイエスが、じつは財布を持たなかった・・・

« 朴一『「在日コリアン」ってなんでんねん?』講談社+α新書 | トップページ | 赤松育子『決算書でわかる❝伸びる会社❞と❝あぶない会社❞の見分け方』産業能率大学出版部 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/60552321

この記事へのトラックバック一覧です: 金菱清/大澤史伸『反福祉論-新時代のセーフティーネットを求めて』ちくま新書:

« 朴一『「在日コリアン」ってなんでんねん?』講談社+α新書 | トップページ | 赤松育子『決算書でわかる❝伸びる会社❞と❝あぶない会社❞の見分け方』産業能率大学出版部 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック