フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

吉田文和『政治のキホン100』岩波ジュニア新書

人間は政治的動物である(アリストテレス)。

平等という考え方が大事なのは、制度や政策や法律を作る上での原理だからです。

哲学者のカントは、動物と人間を分けるのはこの自律の有無だと考えました。

国民国家の条件は、第一が国民主権であること、第二は民族・文化・言語・宗教・伝統などが共通していることです。また、支配領域が決まっていることも国の条件です。

国民国家は、自然に発生してものではなく作り上げたものです。

国民国家は「幻想の共同体」と説明する学者もいますよ。

ナショナリズムは、国民国家と市民社会を母体にして、十八世紀末に生まれたのです。

福祉国家の発想は、第二次大戦中のイギリスで発表された「ベヴァリッジ報告」に始まると言われています。

省益あって国益なし

「政党」の元になったパーティー(party)という言葉には、「分割」と「参加」という二つの意味が含まれているそうです。人々を主義主張によって集団に分け、政治に参加させる。

衆参両院の多数党が異なっている状態を「ねじれ国会」

2014年11月29日 (土)

竹中平蔵『経済古典は役に立つ』光文社新書

新しい経済学を構築しようする者が書くべきものは、浩瀚な学術書ではなくむしろ時論的なパンフレットなのである(ケインズ)。

たとえば、規制緩和や郵政民営化のような経済政策を行う小泉・竹中は新自由主義者であり、市場原理主義者だ、というようなレッテルを貼る。

「○○派」というラベルで判断したがるのは、どうやら日本の特徴のようだ。

不況のときに政府がお金を使うのは、経済学的に考えればきわめて当然の話である。

ケインズは、当時、社会主義者だとして批判されながら、自らの主張を貫き続けた人である。

江戸時代には、武士階級の教育機関として藩校があり、一般庶民の子どもたちのためには寺小屋があった。

政府のもたらす弊害について、ハイエクやブキャナンたちが批判

シュムペーターは同時に、「結局は資本主義が崩壊して社会主義になる」とも予言している。

近代以前の封建制のもとでは、経済的自由は存在せず、レイバー・マーケット(労働市場)は存在しなかった。農地は領主の所有であり、土地の取引も存在しなかった。

「利得」や「利益」という概念も、アダム・スミスの時代になって社会的な認知を得るようになったものだ。

ガレー船(奴隷や罪人に漕がせた大型船)

産業革命の初期の大発明である多軸紡績機

力学のニュートンも、社会契約論のルソーも、アダム・スミスとほぼ同時代を生きた人だ。

代表なくして課税なし(議会に代表も送っていないのに、なぜ税金だけ取られるのか)

重商主義とは貿易黒字至上主義だと考えればいい。

ハーベイロードの前提

アダム・スミスは政府の役割を、国防や治安維持、公共財の提供などに限定して小さな政府を唱えたことはよく知られている。いわゆる「夜警国家論」である。

有名な〝神の見えざる手〟という表現は、この『国富論』には一切登場しない。

重商主義とは貿易差額至上主義で、そのために輸入を規制して黒字を増やして金銀を確保するという考え方

リカードは、地主を批判し、新興資本家を擁護する論陣を張ったのである。

植民地の拡大は「帝国主義」という言葉で表現される。

最初の社会主義国は、マルクスの議論の外にあったロシアという後発の国だった。

それぞれの経済学者がどのような状況下で問題解決のスキルとしての考え方を導き出してきたのか・・・

ハーベイロードの前提

北風と南風の論理で、厳しくやりすぎると、その反動は大きい。

有効需要とは、マクロ経済全体で見た需要のことであり、消費と投資と政府支出の和、つまり総需要のことである。

貨幣とは、流動性はきわめて高いが金利ゼロの資産だからである。

マルクスは、「思想」は上部構造であり、下部構造である「経済」が重要であるとして、弁証法的唯物論を展開した。

限界革命

親殺し

ケインズは、数学的手法について徹底的に批判した。

15世紀のスペインのイザベラ女王は、明らかに「金融家」だった。

シカゴ学派とは、自由主義的な経済思想を持つ経済学派

マネタリストとは、マネー(貨幣)を重視し、裁量的な経済政策の有効性を疑い、固定的な貨幣供給ルールの採用を主張する人々のことである。

アダム・スミスの時代に封建社会の秩序が崩壊し、ケインズの時代に原始的な資本主義の秩序が混乱

毎年1月末に、世界の経済リーダーたちが集まるダボス会議

経済運営の基本は、スミスの指摘のように、やはり市場の〝見えざる手〟を活用することである。

スタグフレーションとは、スタグネーション(経済停滞)とインフレーション(物価上昇)の合成語で、経済停滞するなかでの物価上昇を指している。

2014年11月27日 (木)

吉本康永『大金持ちも驚いた105円という大金 救われたローン人生』三五館

そもそも「美しい」という言葉は実に曖昧模糊とした抽象的情緒語であります。「美しい」という言葉はあらゆる思想、価値観、イデオロギーを飲み込む坩堝、もっと下品にはっきり言えば糞溜めであります。

江戸から明治にかけての明るくて、おおらかで、外国人を差別せず温かく迎える日本人たちはそれこそ美しい人々です。

せどりをしてすぐに売れる本をせどり業界では「回転本」と呼ぶそうですが、・・・

儒教的修身斉家治国平天下

ベストセラーよりもロングセラー

成毛眞『面白い本』岩波書店

人類はみな、20万年前に生きていたアフリカの女性、通称「イヴ」の子孫であるという説がある。

ミトコンドリアDNAとは、母親からしか受け継がず、遺伝子の組換えが生じないDNAだ。

BBCサミュエル・ジョンソン賞

「悪魔度」という基準で見れば、ポル・ポトは毛沢東をはるかに上回ることがよくわかる。

日本人の残酷さは、どことなく湿っぽい。

ヒトゲノムは31億個の塩基対でできている。

首が完全に胴体から離れ落ちるように斬ると、切腹人(の首)がまばたきをしたり地面の石や砂にかみついたりする。

スノーボールアース仮説

史上最大の偽札づくり、ベルンハルト作戦

金子智朗『基本のキホン! 管理会計』秀和システム

管理会計でまず理解すべきことはコストです。

財務会計は港で待っている貴族のための会計なのです。

管理会計は乗務員のための会計なのです。

マネジメントに対する管理会計の中心的な役割は、意思決定と業績評価の2つ

数学は一種の言語です。

減価償却が終わっていようとなかろうと、設備取得のために支払った現金は戻って来ない。

埋没費用から学ぶ人生訓

製造量を増やすと、単位コストは下がるが、総コストは上がる。

単位コストは製造量当たりのコスト。作っても売れなければ、最終的には赤字になることもある。

限界利益の「限界」は、ニュアンスとしては「変動的、追加的な利益」

貢献利益とは、「固定費の回収に貢献する利益」

経済合理的に考えて絶対にやめるべき条件は、限界利益または貢献利益がマイナスになったときです。

「固定費を単位当たり貢献利益で回収し切った点」が損益分岐点です。

実際売上高と損益分岐点との距離を指標にしたのが安全余裕率です。

2014年11月26日 (水)

フェルナン・ブローデル『歴史入門』中公文庫

ユングをあれほど苦しめることになった集合的無意識

周期的に大発生したペストは、18世紀になるまでヨーロッパを去らなかった。

交換のないところには、社会も存在しない。

1400年から1800年にかけてのアンシャン・レジームの時代

初歩的な市の段階で最も驚くべきものは、間違いなく中国の組織化された市である。それはほとんど数学的なまでに正確な地理学の上に成り立っていた。

資本主義という言葉を使う最大の理由は、どんなに評判が悪くとも、結局のところ、それに代わる他の言葉が見つからないということにある。

資本主義という言葉・・・ゾンバルトの『近代資本主義』にはじまると、私は見做している。この言葉は、マルクスでさえ知らなかったはずだ。

資本とは、目に見える実在であり、すぐに識別できる、つねに働き続けている財源である。

あらゆる資本主義は、何よりも、その下の経済に見合ったものでしかない、それが私の一貫した主張である。

少数者の特権である資本主義

歴史は同じ教訓を何度も繰り返し示している。

封建体制は、土地という基本的な富の分配の持続的な形態であり、制度として安定した秩序を保っていた。

歴史とは、形態と経験の年代順の継起のことである。世界の全体とは、15世紀から18世紀までの間に姿を現し、人間の生活全体に、世界中のすべての社会、経済、文明に、徐々にその影響力を及ぼしていったまとまりのことである。

世界を支配する法則はほとんど変わりはしなかった。世界は、構造的に、特権に恵まれたものと、恵まれぬものに分かれ続けてきたのだ。

小宇宙と大宇宙は結局、同じ素材からできているのだ。

アムステルダムは、最後の都市国家であり、歴史上最後のポリスであったと言っていいだろう。

産業革命は、まさしくゆっくりとした運動であり、その当初にあってはほとんど見定めがたく、この革命の最初の兆候の真っ只中にあったはずのアダム・スミスでさえ、そのことにきづきもしなかった。

資本主義は、国際的な資源と機会の搾取の上に成り立っていることに変わりはない。

歴史学はつねに新たに始まり、・・・

決定版の歴史書などあり得ないし、誰もがそれを知っている。

フランス知識人の最高の栄誉たるアカデミー・フランセーズ会員

セイレンの歌

加茂利男他『現代政治学』有斐閣アルマ

丸山眞男は、政治学は「現実科学」だといっている。

国家権力の対内的最高性・対外的独立性のことを主権(sovereignty)という。

歴史的起源は民主主義の方が古く、古代ギリシャ時代にさかのぼる。

自由主義の起源は中世にある。

ハーバーマスは、19世紀のイギリス社会を念頭において政治的公共空間という概念を提出した。

近代の国際体系は、しばしばウェストファリア・システムと呼ばれる。これは、近代最初の大戦争と呼ばれる三十年戦争を終結させたウェストファリア条約にちなむ呼び名である。

(注)私の持っているものは、初版

室谷克実『呆韓論』産経セレクト

高麗とは、統一新羅と李氏朝鮮の間にあった王朝だ。

韓国は小中華思想の国だ。自国の文化様式・価値観が最高であり、世界中どこでも通じると思い込んでいる。

朴槿恵大統領自身が、昔から親中派

ミンピが国を亡ぼした歴史を思い出さざるを得ない。

日本では「村八分」といっても、火事と葬儀(法事)の2つは別扱いだった。

戒厳令(実は、この法律も大日本帝国のパクリ)

OINK

朝鮮伝統の「事大主義の両班」

全教祖(韓国の左翼教員労組)

韓国人にとって大切なことは外面を華やかに飾ることだ。

日本でしゃぶしゃぶが誕生したのは1952年

古賀政男

この国に、マルクス・レーニン主義が蔓延しないことは「世界の七不思議」に入れてよい。

この国で「左翼」と呼ばれる勢力の主流は、実は「王党派」だ。すなわち北朝鮮の世襲王朝への賛美・追随者なのだ。

在日の大部分が全羅道か済州島の出身者なのですから

ベトナム特需で財を成したのが現代財閥

韓国人の脳裏には、「韓国人は常に被害者」という〝刷り込み〟が幼稚園時代からなされている。

コリアゲート事件

韓国語では「対馬」を「対馬島」と表記する。

応永の外寇

2014年11月24日 (月)

ロバート・コンクリン『敵を味方にする法 説得力』PHP文庫

反抗する人は、人指し指を使って、相手を攻撃し、非難し、相手を変えようとする。そのとき、同じ手の残りの指三本はどこを向いているのでしょう。小指と中指と薬指は自分自身の方を向いていませんか。

美しい絵空事を話すのは、香りのないきれいな花に等しい(お釈迦さま)。

他人を変えようと思ったら、自分自身を変えることが先決。

逃げ出すってことは、何の進展もないんだよね。

自分自身を変えるほうが、他人を変わらせようとするのよりずっと効率がいい。

子供を批評すること、これは考える中で最高に破壊的な行為である。

若いころすばらしい女の先生にめぐり合い、その人によって自分の一生が決定的に影響を受けたことに気づいた。

経営者に対して、あなたを雇ってくれていることを、・・・

ただひとつの誤りは、こうした一見何の意味もなさそうに見える、他人から認められた経験談の重要性を、過小評価するところにあるのです。

子育てには、ひとつも難しいことなどないのですよ。ただ誉めること、それあるのみです。

人を誉めるのではなく、人のしたことを誉めること。

わたしたちにとって第一印象というものは、一般にたいへん重要な地位を占めている。あなたに会った人々は、何年もたった後でさえ、最初に会ったときのあなたが礼儀正しかったか、あるいは不作法であったかをちゃんと覚えているものなのである(サミュエル・ゴールドウィン)。

人生とは、しみや汚れの集まりです。

怒りをおそくする者は大いなる理解がある。

論理によってではなく、感情にまかせての行動をとるのです。そして、わたしたちの感情ほど当てにならないものもありません。

人々の生活のしかた、彼らの心構え、文化、人種、年齢、顔などの違いを楽しみ、興味をもって眺めるすべを身につけて下さい。

なぜ人々は、他人の中にある自分との相違点に、これほど目を光らせ、とがめ立てするのでしょう?

人を憎まず罪を憎め

他人が言おうと思っていることを、何としてでも聞きたい、聞き出してやるぞ、といった強い欲望を内に燃やさなければならないのです。

人間の言動は感情によって決まるのです。そして人間の感情はあらゆる分析、批判、理由を拒絶します。

あなたも、もし他人に何かをさせたい、してもらいたいと望むなら、その人にとっての理由を用意しなくてはなりません。

絵は一万の言葉にまさる。

実際の経験から生まれた証言は人をやる気にさせます。

人に物を頼むときは、できるかぎり具体的で単純な頼み方をすることです。

一インチはたやすく、一ヤードは難しい

認識の不協・・・人間にとって同時にふたつの異なる信念あるいは意見を抱くことはほとんど不可能に近い。

人間は自分のまわりの誰かの中に欠点やすきを見つけると、ある種奇妙な喜びを感じるものなのです。

反抗があってこそ、変化は永続し、物事の達成にも永遠性ができ、目ざましい成果が生まれるのです。

他人を愛するとは、その人の反抗する権利を認めることです。

反抗とは嫌いな人に対して自動的に芽ばえてくるものです。

ロゴ療法

偏見はそもそも無知から起こります。

ここで述べていること、それは過去何千年にわたって数々の聖人や哲学者が語った英知を繰り返しているに過ぎません。

わたしの感情の方向の大部分は、人生のごく早い時期に確立してしまっています。

鹿島茂『勝つための論文の書き方』文藝春秋

善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや

日本人が明治維新で、西洋の近代文明に目を開いたとき、ほとんどの問いは、ギリシャ・ローマの時代から始まって産業革命に至るまでの時期にすでに完全に出揃っていたため、日本人は西洋人にならってこれらの問いに答えればそれでよかったからです。

良い論文が書けるか否かは、一にも二にも、良い問いを見いだせるか否かにかかっています。

論文指導というのは、結局のところ、どのようにして問題を立たせるかの指導ということに尽きてしまうのです。

問いは、比較することによって初めて生まれる。

共時的比較

ミッシング・リンク(失われた環)

司馬遼太郎は資料に当たった小ウソ、山田風太郎は資料にもあたらない大ウソ・・・・・・子の特徴は、両者の小説家としての特徴そのものなのです。

日本人というのはまじりっけなしの純粋というのが好きなのです。

フロベールの『ボヴァリー夫人』研究に一生を捧げましたなんて人の研究なんてものに面白いものは絶対に出てこない。

紀要は、読まれないことを前提にして発行され続けているのです。

われわれが知っている『古事記』というのは、あれは本居宣長が『古事記伝』として書き直したもの

カーニバル理論

自分と同じテーマについて書かれた過去の論文にあたるとき、優れた論文だけでなくて、試しにつまらないことを言っている論文も読んでみる。すると、意外なヒントが見つかることがある。つまらない論文の中に「おっ」と思うような、自分の仮説作業に非常に重要なものが入っていることがあるというのです(ウンベルト・エーコ『論文作法』)。

どんなに固い論文でも、少なくとも序論は、幅広い読者を想定して書くべきだということを頭に入れておいてください。

インディオはモンゴロイドだから、私たちと同じく肉体が弱い。

論文というのは、基本的に、常に対話なのです。

本当に良い論文を書きたいと思ったら、論文を書き終えた瞬間に、そこからもう一度、初めから書き直すのがベストなのです。

とりあえず書き始めてみる。

2014年11月23日 (日)

田村次朗『ハーバード×慶應流 交渉学入門』中公新書ラクレ

かねてから日本の交渉能力の原点にあるのは近江商人の「三方よし」のロジックではないかと・・・

賢明な合意(wise agreement)

安易な一般化を見抜くには、3つの視点が大切である。

  1. サンプル数を確認すること。
  2. 拡大解釈をしていないかどうかをみること。
  3. 都合のいい結論になっていないかを問うこと。

戦闘とは錯誤の連続であり、より少なく誤りをおかした方により好ましい帰結をもたらす(『失敗の本質』)

最高目標と最低目標の間をZOPA(Zone of Possible Agreement)と呼ぶ。

交渉で合意が成立しない場合の最善の代替案をBATNA(Best Alternative to a Negotiated Agreement)という。

同志社大学の末永國紀名誉教授は著書のなかで、近江商人の「三方よし」はCSRの考え方に合致しており、商人たちは積極的に社会貢献に努めたと指摘している。

日本の「三方よし」の伝統(つまり、創造的問題解決)は、いま総合商社に見事に受け継がれている。

なぜ日本にだけ巨大総合商社が複数存在するのか。その1つの理由として挙げられるのが、日本的な交渉の精神すなわち「三方よし」である。

杉晴夫『論文捏造はなぜ起きたのか?』光文社新書

ニュートンは大自然の法則をつかんでいたのであり、・・・

音楽の分野では、不滅の作品を残した作曲家を「楽聖」といい、自然科学では「学聖」と呼ばれる。

山中の評価では、わが国と米国との争いは「一勝十敗」の状態であるという。

審査法はNIHに学ぶべし。

この研究不正、論文捏造はある意味では必然と思えるもので、研究課題を選ぶ自由がなく、研究のモティベーションを失い、その上に性急に研究成果を求められれば、当然の帰結として、追いつめられた研究者はそれらの不正行為に走らざるを得ないであろう。

2014年11月22日 (土)

山口真導『起業5年目までに知らないと損する 節税のキホン』すばる舎リンケージ

経営とは、「どこにキャッシュを使うと、より多いキャッシュを獲得することができるのか?」を考え実行することなのです。

キャッシュの使い途は、投資、消費、浪費の3種類に分類できます。

節税の3大原則

  1. 税率を下げる
  2. 益金を減らす・遅らせる
  3. 損金を増やす・早める

成功している会社のお金には鎖が付いています。節税とは、稼いだキャッシュに鎖を付ける作業です。

「前払金」と「前払費用」の違いは、「等質等量」かどうかです。一定の契約に従い継続的に時間の経過に伴って役務提供を受ける場合は「等質等量」の費用として「前払費用」になりますが、1回こっきりだったり、毎月サービスを受ける量が違う場合には、「前払金」になります。

貸倒損失・・・備忘価額を1円だけ残させるのは、まだ民法的に債権の消滅時効に到達していないので不良債権の存在を忘れずに「回収の努力を継続せよ」という意味です。

年2回の固定資産の実存確認をする。この固定資産の実在確認は12月と決算月に実施してください。

松岡正剛『松岡正剛の書棚 松丸本舗の挑戦』中央公論新社

山本七平・・・いたずら心がある。遠藤周作の読み解きですが、「イザヤ・ペンダサン」というペンネームは、「今からくそする」という意味。

なぜ柿本人麻呂がすごい歌を作れたかというと、代作詩人だったからだと考えています。

ゲバラ時代の南米がすごく魅力的な出版物であふれていて・・・

佐藤優・・・思想的に関心があるのは、実はイギリスとチェコです。

時間と空間を生んだダークマター宇宙

ホワイトヘッドは「ある」(実在)と「なる」(過程)の間を歩き続けた。

パースは、物事を考えるに当たって、「帰納」と「演繹」以外に、アブダクション(仮説形成)を設定した。最初に仮説を立て、その仮説の下で推理する方法の提唱だ。

ゾロアスターについては、映画『スター・ウォーズ』にも描かれている。

三島憲一『現代ドイツ』岩波新書

豚(Sau)とはドイツ語で女性を罵る最悪の表現のひとつである。

ナチスのイデオローグであるローゼンベルクの著書『二〇世紀の神話』

ドイツの国土からナチスが一人もいなくなってしまった。いや、誰ももともと本気でナチスでなかったという不思議なことが起きた。ドイツは周知のとおり、米、英、仏、ソ連の四国による占領地区に分割され、・・・

神学者のニーメラーは潜水艦戦で知られた第一次世界大戦でUボートの艦長を務めた愛国者であるが、・・・

ファスビンダー監督の79年のドイツ映画「マリア・ブラウンの結婚」には、「再軍備はありえない」と言うアデナウアーの記者会見の発言を報じるラジオ・ニュースが聞こえるシーンがある。

ハーバーマスが、特に問題視するのは、彼ら一部の歴史家がユダヤ人虐殺の犯罪性とそれに対する責任を多少とも軽減しようとすることである。

2014年11月20日 (木)

金子智朗『ケースで学ぶ管理会計 ビジネスの成功と失敗の裏には管理会計の優劣がある』同文舘出版

採点基準である指標を何にするかによって、人の行動は決定的に決まります。それがあるべき行動と整合していなければ、どんなに口でいっても人の行動は伴いません。

バランスト・スコアカードは、「人は採点基準通りに行動する」という考え方を行動レベルにまで落とし込んだ考え方と捉えることができます。

測定できないものはマジメントできない。

アメーバ経営についてはいくつかのリスクが指摘されています。その1つは価格競争力を失うリスクです。また、成長戦略にはあまり適さないという懸念もあります。

アメーバ経営の本質は「顧客志向」

引き算の発想

メーカーの利益は製造側で生まれる。

稲盛氏は常々「値決めこそ経営」といっています。

リーダーシップはマネジメントとは違います。マネジメントは第三者がいなければ成り立たない概念ですが、リーダーシップは1人でも発揮できます。なぜならば、リーダーシップとはリードすること、すなわち主体的に考え行動することだからです。

アップルには、損益計算書をもつ❝部門❞はありません。会社全体で損益を考えているのです。・・・ジョブズがすべての部門をコントロールしているため、普通の会社に見られるような部門別損益管理という考え方はないのです。

個人主義の根底には「個人のベスト・パフォーマンスの足し算は、組織としてのベスト・パフォーマンス」という考え方があるわけですが、部分最適の足し算が全体最適になるとはかぎりません。むしろお互いが助け合った方が、組織全体のパフォーマンスは上がるのが普通でしょう。

損益分岐点を求める計算には重要な前提があります。それは、製造数と販売数が同じであることを前提にしていることです。すなわち、売れ残りが発生することは想定していないのです。それゆえに、損益分岐点を求める計算は一般的に計画段階の分析手法として用いられます。

孫正義氏は、常日頃から「3割以上のリスクは冒さない」ことを信条の1つにしています。失敗しても、3割までのダメージならば、企業が致命傷を負うことはないからです。

優秀な社員が決算のような❝作業❞に毎日忙殺されるのは本意ではありません。

IFRSには、「投資家にとっての有用な情報の提供」ということ以外の目的はありません。企業内部の経営管理者にとっての有用な情報提供など、最初から考えられていないのです。

IFRSの価値観は欧米的なグローバル資本主義です。

公正価値ベースの純資産はファイナンス理論における株主価値に相当します。

立花隆『立花隆の書棚』中央公論新社

「形而上学」(メタフィジクス)は本来、「フィジクス」(自然学、物理学)の上に乗る(メタ)学問だから、「メタフィジクス」と名づけられたはずなのに、その後の現実の形而上学は、物理学とは、縁もゆかりもないような方向に発展してしまった。

ぼくは、フロイトの理論というのは、基本的に「フィクション」だと思っています。

フランスが原発分野に圧倒的な自信を持っているのは、・・・何より放射能に関わる科学が、すべてフランスで発展してきたからです。

日本の仏教を研究していくと、最もわかりにくいのが真言宗です。なぜわかりにくのかと言えば、真言宗もキリスト教と同じく、土着宗教の要素が大きいからです。

男系だけで天皇の系統を継いでいこうとすると、大変なことになってしまうのです。

佐藤優さんなどは、典型的な「神を信じている人」です。

コーランというのは、最も有名なフレーズにして、最も古い文章が、最終巻の最後に書かれています。「妖霊もささやく、人もささやく、そのささやきの悪を逃れて」

ガイア理論とは、地球それ自体を一つの生命体として見る考え方です。

要するに、ウィトゲンシュタインは、そもそも間違った問いの立て方をし、それを重要な哲学的問題と見誤り、さらに、それを解こうとして、ますます間違った方向に向かい、どんどん迷妄の中に入り込んでいくのが、現代の哲学者が置かれている状況だといっているわけです。その哲学者たちが陥っている迷妄から抜け出す道を教えるのがウィトゲンシュタインの哲学なのです。彼は、間違いの根本的原因は言葉の誤った使用によると言い、それを教えるといいます。こうして彼は、現代哲学の新しい潮流、論理実証主義と日常言語学派の二つの流れの源流となるのです。

ベンジャミン・フルフォードという人は、一言で言って、どうしようもない人です。

2014年11月18日 (火)

川崎修・杉田敦編『現代政治理論』有斐閣アルマ

「政治学」という言葉は、広い意味と狭い意味で使われている。

政治(politics)という言葉は、語源的には、古典古代ギリシアのポリス(polis)に文字どおり深く結びついている。

「活動」と「複数性」、アレントの政治思想の中心を占めるきわめて重要な概念。

階級闘争を通じたプロレタリアート(労働者階級)の勝利を必然視するマルクス主義の「歴史法則」

マルクス主義は、生産関係における階級対立と階級支配が、政治のあり方をも決定づけていると考える。

リベラリズムの源流は、17世紀市民革命期のJ.ロックの政治理論であるとされている。

フーコーが描く近代の権力装置の典型例である「パノプティコン」が、J.ベンサムの発明であったことは象徴的である。

個人の自由と経済的効率と社会主義の三つの要素の統合こそは、今なお現代リベラリズムの最も重要な課題である。

無知のベール

政治思想史上、デモクラシーほど警戒されたものも少ない。

C.シュミット、20世紀の最も危険な思想家の一人

ポピュリズムとは、人気とり的な政策によって、独裁者が民衆の圧倒的支持を受けて登場することをさす。

フィヒテは、ドイツは単なる一つのネーションではなく、文化的に優れたネーションなのであると強調した。

アンダーソンは、『想像の共同体』で、ネーションの観念が成立する上で印刷媒体の果たす役割を強調した。

社会的・文化的な性別を「ジェンダー」

ウェストファリア・システム(体制)とよばれる近代の世界秩序

ヨーロッパ大の内戦ともいわれた三十年戦争を終結させたウェストファリア条約(1648年)

ナショナリズムは、自らの出身地を愛するという意味の郷土愛(patriotism)という古くからある現象とは異なり、人々の忠誠心やアイデンティティをネーションへと強力に動員しようとする、近代に生まれたイデオロギーである。

ナショナリズムは、国民を大規模に動員するイデオロギー装置として非常に大きな役割を果たした。

ケロッグ=ブリアン条約

フーコーは、人間は生まれながらに主体であるわけではなく、一種の権力作用によって主体にされているのだ、という考え方を示した。

野田進・松井茂記編『新 シネマで法学』有斐閣

「抽象とは、特徴の選別である」という見解がある。対象のもつさまざまな特徴の中で、一定の特徴だけを注目し、それを選別して取り出す作業が抽象化なのであり、それは対象を「理解する」ための重要なプロセスであるといわれる。

比喩というのは、ある事柄を他の事柄を通して理解し、経験することだといわれる。

企業の生産部門の海外移転、非正規・外国人労働者の増加、格差社会の進行、急速なネット社会化、ヘイト・スピーチの横行、周辺各国との関係の悪化(中国・韓国の台頭と自民党の右傾化)は、ややもするとドイツ・ワイマール共和国末期のような様相を呈しかねず、日本は冷静な対応を要する時期に入っている。

日本国憲法14条1項が「人種」による差別の禁止をわざわざ謳っているのも、・・・

日本では、アイヌや在日コリアンへの差別はひどい。関東大震災での朝鮮人大虐殺は過酷である。国籍差別というよりは、主要素は民族差別であろう。

2014年11月17日 (月)

伊藤元重『ビジネス・エコノミクス』日本経済新聞社

経営学者の方々による分析は、経済学者による分析とは少し異質であるように思われる。

ユビキタス社会(いつでもどこでも情報につながる社会)

「補完」という考え方は、ビジネスの世界で非常に重要なキーワードである。

ヤクルトなどのように販売員を直接顧客のところまで送り込めば、他者の商品と価格だけの競争になることはない。

赤ひげのやったことは価格差別なのである。

半導体の製造には経験効果が強く働く

価格差別の本質は、高くても買いたいと思う人には高い価格を付け、安くないと買ってくれない人には安くても売るということである。

三越にはお帳場制度というのがある。

三越の前身である越後屋は・・・「現銀掛け値なし」「正札」という商売を始めたことで知られている。これはまさに現代の定価制度の原点であり、線形価格の制度なのだ。

コカ・コーラが日本市場に参入するとき、既存の食品の流通チャネルを通さず、独自の流通網を整備したことはよく知られている。

薬の値段はよく「薬九層倍」と言われることがある。

日本のメーカーは、流通チャネルを制することが商品を販売する上できわめて重要な意味を持つことを深く理解していた。

系列店政策をうまく展開して、生産と流通・販売の同期化を実現したのが松下の流通戦略だったのである。

サントリーは日本最大のウィスキーの売り上げを誇っているから、・・・

インチョンは北東アジアのハブの地位を確立しつつあるようだ。

百貨店のことを業界では「百万貨店」と茶化して呼ぶことがあるが、・・・

モスクワのテレビはなぜ火を噴くのか

計画経済がうまくいかない理由は正しい情報が上に上がっていかないから、そして現場が正しいインセンティブで動かないからだ。

ハイエクの思想が社会主義、共産主義の思想を完全に駆逐した・・・

高めの給料を払うことによって従業員の志気を高める機能を持たせることを効率賃金という。

経済学の世界では、売り手と買い手の情報に違いが生じる商品を「レモン」と言う。

実は行列をつくらせることが、ラーメン屋の味が良いことのシグナルになっているのだ。

産業組織論の考え方は、競争戦略論と深い関係があるのだ。

ポーターの競争条件の重要なメッセージは、企業の競争条件を産業内の同業他社との競争のみで考えてはいけないということだ。たしかに松下電器やソニーや日立など同業他社と競争している。しかし、サプライヤー、顧客、まだ見えていない潜在的な参入者、そして間接的に競合する他の産業など、広範囲の競合相手に思いを馳せなければいけないのだ。

トヨタ自動車にとってもっとも手強い競争相手は、日産でもホンダでもなく、デンソーなのかもしれない。

競争が激しいということは、競争相手が多いということであるが、同時にそれは潜在的な顧客の数も多いということでもある。

健康食品は客が評価してくれれば利益率の高い商売ができる。

姜尚中・森巣博『ナショナリズムの克服』集英社新書

ジュリアーニ市長にしても、ホームレスや少数民族を外部に押しやることで、ニューヨークをクリーンにしたと思うんです。

ネオ・ナショナリズム(今どきの日本万歳主義)

「日本人」を「日本人」たらしめているものは何か。そこで持ち出されるものは、「純血」や「ヤマト心」、あるいは「万世一系の天皇制」など、どれもまったくつい最近の想像物、捏造物の根拠ばかりですよね。

日本人にはどこかに「自分の国は特別なんだ」という思いがあります。・・・同時に、その裏返しとして、絶えず、在日韓国・朝鮮人(そして、アイヌ、沖縄人)たちをネガとして置いてきた。

日本型ナショナリズムは、突きつめて言えば、「国体」ナショナリズムであった。

西南戦争当時には、「日本人」など存在しなかったはずですよね。

「国体」がいよいよ法律用語として浮上したのは、「治安維持法」

現人神を憲法の内部に封じこめ、しかもそれを政治的にはイノセントな「象徴」に変身させることで再生した。

大東亜共栄圏は、政治的には挫折したけど、経済的には温存されている。

日本政府は、ナショナリズムなきナショナリズムなんです。

丸山真男も、日本人は政治的ではない形では過剰にナショナルなんだ、と言っています。

今の日本は、ネオ・ナショナリズムとしても中途半端です。

アジアの中で日本は例外なんだと思っている。でも、ヨーロッパの人々は、日本に興味を示しながらも、結局は、ベトナムや中国や韓国・朝鮮と同じアジアの国だと思っている。

『敗戦後論』の中で、加藤は、敗戦を日本人は非常にゆがんだ形で処理してしまったというふうに・・・

講座派マルクス主義

カルチュラル・スタディーズの成果にまともに向き合うと、ほとんどの日本論・日本人論が駆除されてしまうでしょう。

加藤典洋がなぜ日本であんなに受けたかと言いますと、あれは加害者に対する明瞭な「癒し」だったからです。

ナショナリストたちは、固有の文化とは何か、あるいは、固有の国民性とは何かを、ついに教えてくれなかった。

日本の左翼-マルクス主義というものが、民族について理解していなかった・・・

今は、ナショナリストでさえ、国家は想像の産物だっていうのは認めているわけです。

民族概念とは、「西欧近代」の発明物です。

少数者がいなければ、「国民」は成立しないんです。

生態学は、ナチスによってつくられた学問の領域だし。

ベネディクト・アンダーソンは、国民国家のことをモジュールと言っていました。

フランスの保険のことが、『ベニスの商人』のテーマ・・・

レイシズムは論理ではないんです。

五族ってのは、漢(漢族)、満(満族)、蒙(モンゴル人)、日(日本人)、朝(朝鮮人)

『想像の共同体』のなかでベネディクト・アンダーソンはナショナリズムを「社会小児病」と呼んだ・・・

木山泰嗣『弁護士が教える 分かりやすい「所得税法」の授業』光文社新書

税金を定める法律(各種の租税法)は、現在では政策的色彩が強くなっています。

「原則」は、大改正なき限り変わりません。

包括的所得概念

間接税とは、納税義務者と実際に税金を負担する者が一致していない税金です。

民法は私法の実体法だ。

手続法

税務調査の手続きも、現在は、国税通則法のなかに一本化されています。

租税法律主義の考え方は、「マグナ・カルタ」に由来するといわれています。

6つの思考プロセス

  1. そもそも「所得」が発生しているか(所得概念)
  2. その所得はだれに帰属するものか(所得の人的帰属)
  3. 非課税の対象になっていないか(非課税所得)
  4. その所得はどんな種類か(10種類の所得分類)
  5. その所得はいつ課税されるのか(所得の年度帰属)
  6. 控除されるものは何か(所得金額・所得税額の計算)

日本のいまの所得税法は、「あらたな経済的価値の流入」を「所得」と考えています。この考え方を「包括的所得概念」といいます。

現行の所得税法で採用されている「包括的所得概念」は、純資産が増加しさえすれば「所得」にあたると考えるため、「純資産増加説」とも呼ばれます。

馬券が課税されるのは、それを非課税と認める法律がないからです。

「未実現の所得」には課税しない

  • 現実には「収入」を得ていない
  • 資産を保有中の価格上昇について逐一調べて課税するのは現実的でない

「山林」には「敷地」は入らない

小熊英二『日本という国』理論社

日本の近代は、江戸時代が終わり、明治維新がおきた1868年から始まったとされている。

もっとも恐ろしい存在は、貧しくて智恵のある者である。

武士には藩の学校である「藩校」などが、平民には村や町に「寺子屋」があった。

「教育勅語」という天皇が発した道徳の文句

日清戦争で、日本は台湾を領有した。

1945年2月、元首相の近衛文麿が天皇に降伏交渉を始めることを進言した。しかし天皇は、「もう一度戦果をあげてからでないとなかなか話は難しいと思う」と述べて、それを拒否した。

軍属(軍で雇われる労務者)

憲法第24条では男女の平等がうたわれているけど、これはアメリカでもまだ実現していない条項で、占領軍に加わっていた当時22歳の女性が書いた草案がもとになって実現したものだ。

サンフランシスコ講和会議は、アメリカの国際戦略のつごうで開催されたといってもいいものだった。

講和条約と同時に安保条約を結び、・・・

1951年のサンフランシスコ講和条約では、沖縄は日本本土からきりはなされて、・・・

講和条約11条では、東京裁判をはじめとした「連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾」することが日本に義務づけられた。

「愛国党」の赤尾敏

日本は冷戦によって、とても得をしてきた国だ。

リンボ

1956年に、サンフランシスコ講和条約に調印しなかったソ連と、日本政府は日ソ共同宣言を出して国交を回復させた。けれどそのさい、日本側は賠償請求権を放棄させられた。・・・・・日本政府は、アジアの民間からの補償請求には「国家間では解決済み」といいながら、自国民が被害をこうむったシベリア抑留問題では「国民個人の請求権は放棄していない」と表明したわけだ。

2014年11月16日 (日)

金慶珠『日本が誤解される理由』イースト新書

私の専門の社会言語学では、自らのことば使い(方言)に対する強いこだわりの心理を「潜在的威信」と呼んでいます。

よく「アジア」という言葉が使われていますが、韓国や中国ではあまり使われません。

日本化された西洋文化

韓国の場合、会社はやはり株主、つまり一族のものです。そしてその株は、男性中心の血縁主義で相続されていきます。

韓国のGDPは、単純計算で日本の五分の一、国土面積の比較においては約四分の一です。

欧米のODAでは無償の援助が基本とされています。・・・アメリカを中心とする国際機関の援助には「幾つかの条件」が付いているのも事実です。

韓国が日本の大衆文化を受け入れ始めたのは1998年からでした。

2014年11月15日 (土)

堀紘一『一流の人は空気を読まない』角川oneテーマ21

平等意識といえば聞こえはいいが、実際のところは、「周囲と同じ」であることに居心地の良さを感じているが日本人の性質と言えるだろう。

ベルトコンベアが似合う国民性

日本人の国民性は、流れ作業の末端に立つ従業員になることや中堅幹部になることには向いていても、トップに立つには不向きな部分が大きい。

いまの日本経済は、その屋台骨を支えるべきそれぞれのオフィスが空気に縛られすぎているからこそ、生産性を上げられなくなっているのだ。

迎合主義のスペシャリスト

空気とは、読むものであるだけでなく「創るもの」であり、・・・

「最後の一センチ」の努力

作曲家を目指すにはまず「営業マンになれ」。作曲家という仕事は、誰かから曲をつくってほしいという依頼を受けなければ始まらないものだからである。

内田樹『街場の読書論』太田出版

ドライブする文体と、そうでない文体がある。すぐれた作家は一行目から「ぐい」と読者の襟首をつかんで、一気に物語内的世界に拉致し去る「力業」を使う。

マルクスがマルクスになったのは、自分の国であるドイツの階級闘争について熱く論じているときではなく、英国に流れて、大英図書館の薄暗い閲覧室で、隣国フランスの階級闘争にクールな分析を加えたことによってである。

アグレガシオン(哲学教授試験)

いまだにレヴィナスが「ほんとうは何を言いたいのか」よくわからない。ラカンについては、レヴィナスよりさらに何が言いたいのかわからない。

学術研究が本質的には「他者への贈り物」だからです。

学術論文のスタイルには「アングロサクソン型」と「大陸型」の二種類がある。

現代世界で、性描写についての禁圧がもっともきびしいのはイスラム圏であるけれど、女性の人権が軽視され、性暴力がもっとも激烈なのも当のイスラム社会である。

ベストセラーとして書店の棚を賑わしている本の中に、「三年後も引き続き読まれていること」「外国の読者にも読まれていること」を意識して書かれているものはほとんど存在しない。

中国や韓国について書かれているものの中に、そのまま中国語や韓国語に訳され、隣国に理解者を得ることを目指して書かれているものはまず存在しない。

2014年11月13日 (木)

竹内毅『経営学批判序説』晃洋書房

この国には実務を知らない学者と勉強の嫌いな経営者・管理者が同乗する船がない。

「忙しくて勉強する暇がない」というが、勉強は暇にするものではない。

バーナードの根底には、『過程と実在』のホワイトヘッドの哲学があった。

ホワイトヘッドの思想は、わが西田幾太郎のそれに共通するところが多いが、実践を世界の論理に還元する性格を有する西田を追求している経営学者があるのか、私は故山本安次郎教授以外の人を知らない。

私達は病を得てはじめて、三度の食事の生命における意味を知るように、失敗しなければ経営が何であるかを深く考えようともしない。

外から見ると既成の経営学は自身の池の中でしか泳いでいないように見える。

フッサールがかって述べた「理念の衣」「事実の学」

経営は人なり

経営は世界の内なる存在である。

経営はまさに慣性系の相対性の中にある。

先の大戦のことを知る人は少なくなったが、実態を隠した愛国心を叩き込まれ、熱狂的に「米英打倒」を叫んだ往時の事態は、非本来性の頽落が道具化された典型であった。これは実存に付着する一つの危険性であって、現在においても潜在している。

ハイデガーはそのような決意を「死の先駆的決意」と称し、現存在は死の決意においてはじめて頽落を脱して存在可能になるという。それは世人の誰にも誤魔化されない決意でなければならない。

死を待つのではなく先取りすべきものであるという生き方

出口汪『東大現代文で思考力を鍛える』大和書房

東大の現代文の入試問題は、どれも「反権力・反常識」の主張が根底にあり、・・・

常識とは思考停止状態を生み出すもの

「つまり」を繰り返し使っていることから、たった一ヵ所分かれば、後は同じ内容の繰り返し

宇宙は永遠の時間と無限の空間とを持っているわけで、それを客観的に捉えるためには神の視点が必要だったのだ。

ニュートンが登場するまで、地球上の誰一人として、それらの現象を「みんな」という規則で考えなかった。

権力者は情報を操作し、それによって世論がいとも簡単に形成されていく。

歴史とは史料の発掘と解読であるとした時代が長く続いた。ところが、今、ようやく歴史とは記憶であるという考え方が根付き始めたのだ。まさに「書かれなかったことはなかったこと」とはならないのである。

私たちが信じ込んでいる近代という歴史も、当時勝者であった薩長の歴史観によって書きかえられたもの

近代とは世界中に西洋的価値観を押しつけようとした時代で、民主主義、生産主義、科学至上主義、合理主義などである。

プライバシーは近代が生み出したものである。

ヴァレリイの言うヨーロッパ、それを構成する三つの主柱、すなわち、ギリシャ、キリスト教、科学精神といったもの・・・

見所の批判を謙虚な心をもって受け入れ、師について批判の指摘を受けることであろう。

世阿弥の論がすぐれていると思えるゆえんは、演技を俳優の行為と、それに臨場する観客の行為と、ふたつの項をもちながらもたえずひとつの全体性としてしか働かない関係のなかで考えようとする一貫性にある。

実は自分の姿を一番理解していないのは、自分自身なのである。

自分の脳裏にある自分の演技する姿と、人の目に映る自分の姿とに大きな隔たりがあるとき、その役者の演技は独りよがりな、見るに堪えないものとなる。

観客の目に自分がどのように映っているかを絶えず把握しながら演技をしろということで、これを世阿弥は「離見の見」と呼んだ。

「平和」「正義」「祖国」「愛する人を守る」といった美しい言葉でもって、人殺しを肯定するのが戦争である。

2014年11月12日 (水)

酒井克彦『プログレッシブ税務会計論 「公正処理基準」の考え方』中央経済社

カレーパンがパンであってカレーではないのとおなじように(カレーパンの法則)、税務会計は会計である。

クロノトポス

「慣習」と「慣行」

保守主義の原則は、もともとは貸借対照表を中心とする考え方であったが、その後の投資者保護の要請から損益計算書に関連するところまで拡張してきたものである。

米国では、その「種まき」に多くの寄附金が活用されている。

企業会計原則等の基準が「経験の蒸留の所産」であり慣習規範性の強いもの・・・

2014年11月10日 (月)

ケリー・マクゴニガル『スタンフォードの自分を変える教室』大和書房

人は気が散っているときほど誘惑に負けやすい。

呼吸のペースを1分間に4回から6回までに抑えること。

遅延による価値割引

限定合理性

ディック・コナー他『[入門]コンサルティング営業 「売る」技術、「買わせる」戦略』ダイヤモンド社

❝Professional❞という言葉は、その動詞形❝Profess❞に由来し、神に「明言する」「誓約する」というのが本来の意味である。

マジメントの要諦とは、その企業がさまざまな「目標」(objectives)を一つの明確な「ゴール」(goal)にまとめ上げ、そのゴールを実現するためにメンバーを指導し、能動的な行動を促すことである。

コストを削減するには、情報を組織的にマネジメントすることが効果的である。

シュガーマンは、新規クライアントを獲得できるか否かは、電話をかけたときどのように受付や秘書と接するか次第だと述べている。

ジャクリーン・ケネディ・オナシス。彼女は、話をしている相手がどんな人間でも、この人が世界中で一番関心を持っているのは自分だ、と感じさせることができたという。

チャンス=望ましい将来-現状

本日の映画

ジャックと天空の巨人

ブラック・ダイヤモンド

「ファンタスティック・フォー」世界の危機を救え!

利休にたずねよ・・・面白い美しさ

TSUNAMI

ゼロ・グラビティ

ボルサリーノ・・・コインはどっちも表

もののけ姫

サニー

エグゼクティブ・デシジョン

エクスペンダブルズ1・2

マイ・ブラザー

スパイダーマン3

ハンナ・アーレント

男はつらいよ27 浪花の恋の寅次郎・・・寅さんが財布出して勘定払っといてくれという。松坂慶子が自分の財布から金を出す。

男はつらいよ42 僕の伯父さん

W.スティーヴン・ブラウン『管理職 13の大罪』TBSブリタニカ

その昔旧約聖書の中でアベルがカインを管理しようとして以来、ずっと同じまちがいを繰り返してきた。

よい例というのは時とともに移り変わるように見えるが、悪い例は変わらないものだ。

勉強になるのは失敗したときである。

彼は母親の子育てのような接し方(マザリング)こそが、管理そのもの(マネージング)であると言う。

マーク・マコーマック、メアリー・ケイ・アッシュ

「管理」とは、合意のうえで目標を定め、他者を通してその目標に到達する技術だと思う。

人は尊敬する相手にしか従わない。

人間らしさを認めたところで損をするわけではなく、結構得をするのである。

優秀な管理者であれば、わずか一日オフィスを空けたぐらいで混乱は生じないはずだ。

彼らは大抵、こっちが予想するとおりのことをやってくれるものだ。りっぱにやってくれるだろうと思っていると、そうしてくれる。

気骨は、新規に雇用者を採用するときに求めるべき、大きな特質のひとつである。

部下に準備をさせ、サイドラインから激励して、できる限りの努力をさせなくてはならない。

すぐれた管理者は自分から問題を持ち込む。

おおかたの中小企業の寿命が1.5世代であることに注目してほしい。

成功する人は、成功しない人のやらないことをする習慣を身につけたのである。

組織のどの部分を指すときも、管理者はわれわれという一語を使うべきだからである。

忠節の定義を・・・些細な相違はあっても、あなたと共通の理想を持ち、たがいの誠意、信頼、節操、愛情を信じ合い、協力してその理想のために戦う、ということだ。

管理者が人前で個人を叱責するのは許しがたいことだ。

人を非難するときは、まず相手がどういう人間かを知ってからにすることだという教訓である。

だれかが会合に遅刻してきたら、それなりの理由があったと考えることだ。

イサベラ女王が宝石を質入れしてコロンブスの勘定を払ったのは、もちろん地球が平面でないことを証明するためだけではなかった。中国との交易によるもうけを期待していたのである。

管理者の語彙から問題(problem)という言葉を省いてみた。同僚同士では問題を「好機」(opportunities)と呼ぶことになった。・・・わたしは解決しにくい好機に直面しています。

ひとつしかない考え方ほど危険なものはない(エミール・カルティエ)。

従業員と管理者の関係では、少なくとも会社のいちばん大事な顧客に対してやらないことは、従業員にも決してしてはならない。

ウィンストン・チャーチルはコヴェントリーが爆撃されるにまかせた。

訓練と教育は違う。

訓練は知識を提供せず、知識を道具として使う。

やれる人はやるし、やれない人は教える。

まちがいには目をつぶって進歩をほめよう。

失敗者のレッテルを貼れば、その男はかならず失敗者として行動しはじめる。

民族は異なっていても「人間の心」は基本的には同じ

価値観の違った人びとと接する場合の大切な基本的な態度、・・・人間として相互の立場を尊重し合う「思いやりの心」

人の上に立つ<管理者>は「人の気持ちを知る人であり、考える人でなければならない」

相手に気持ちよく働いてもらうことが必要

「失敗は成功のもと」という言葉は、いかに成功することがむずかしいかということ

利益の重要性を無視した管理は意味をなさない

2014年11月 9日 (日)

フィリップ・コトラー『マーケティングと共に フィリップ・コトラー自伝』日本経済新聞出版社

マーケティングとは、企業業績の向上と顧客の価値・満足を創造することで人々の生活の改善を目指す実践的な学問であると思っている。

ウディ・アレンの映画「カメレオンマン」

ユダヤ系移民の子どもは、たいてい「医者、弁護士、技術者の3つから選べ」と言われる。

フロイト『幻想の未来/文化への不満』

過去の偉大な思想を知ることは世の中を変える源泉になり、若者には必要な栄養素のはずだ。

ヤスパースは紀元前800年ころから紀元前200年頃までを「枢軸時代」と呼んだ。ヤスパースは、「枢軸時代にはいたるところで人類の思想の根源となるような思想が生まれた」と記した。思想家や予言者の間にこのようなつながりがあると知ったら、読者の皆さんも集中的に読んでみようとする気持ちになるのではないだろうか。

MITでは、モジリアーニ、ソローもいた。

マルクスの労働価値説についてどう思うか(サミュエルソン)。

左翼版ミルトン・フリードマンの異名を持つアバ・ラーナー先生

旧約聖書のイブの商業的活動が成功したのは誰もが知るところだ。

4つのPには原型がある。クルウェット教授が「3つのP」(プロダクト、プライス、プロモーション)と「1つのD」(ディストリビューション=流通)という言葉を使っていたのだ。

マーケティングというプロセス全体は、次のように表現できる。

R→STP→4P→I→C

広告をせずに事業を営むのは、暗闇で女の子にウインクするのに等しい。自分が何をしているのか、まわりにはまったく伝わらない(ブリット教授)。

マーケティングの教科書とは社会学、経済学、組織行動学、数学の4つの基本的な学問分野に基づくべきものだと考えた。

ノーマン・メイラー、バーブラ・ストライサンド

「育児制限」は「家族計画」へと呼称が改められた。

コトラーがマーケティングをつまらなくした(スティーブン・ブラウン)。

政府が介入しなければ、所得と富の集中は進む。

米国の資本主義の「九大悪」

マーケティングは死んだ(ケビン・ロバーツ)

実は行動経済学というのは、「マーケティング」の別称に過ぎない。

天城寿之助『朝鮮半島歴史文化論-韓国史と「私」の歴史深層を哲学する-』風詠社

ソウルの春

K氏の母親は、・・・いつも会う度に「神道、天照大神、あれは邪道だ。軍国主義の象徴だ」と批判していた。

国が違えば、文化と歴史、法制度も違うということを日本人は認識しなければならない。

隣国の歴史を学ぶ上でいちばん重要なことは、隣人・隣国の立場を真摯に「認識する」「理解する」ことを、いつも肝に銘じてとりかからなければならない。

・・・多くの韓国人の言葉から発する共通の「叫び声」を肌で実体験したからだ。

なぜ、韓国は中国に抗議ができないのか?

佐藤英明『プレップ租税法[第2版]』弘文堂

現行消費税の本当のターゲットは国内で行なわれる『消費』なんだけど、技術的な理由から事業者が行なう取引に着目して仕組みを立てているんだ。

租税法と行政法は理論的にも関係が深い。

負の所得税

法人税と消費税は比例税率、所得税は累進税率だ。

2014年11月 8日 (土)

Satoki『逮捕されたらこうなります!』自由国民社

家宅捜索令状(ガサ状)

通常逮捕は早朝、一般人がまだ寝ているような時間に、自宅まで警察が出向いて行われることが多く、《おはよう逮捕》とも呼ばれています。これは逮捕したい相手が必ず在宅している時間帯であるという理由と、逃亡された場合、ご近所に迷惑が掛かりにくいと配慮かと思われます。

書類送検というのは、事件の被疑者と思われる人物を警察が逮捕せず、書類だけを検察庁に送ることです。

留置場(被疑者)→拘置所(被告人)→刑務所(受刑者)

略式手続でシャバに出るということは、〝逮捕容疑を認めて自供し、起訴された上に有罪判決を受ける〟ということになるわけです。

国選弁護人のメリットは、弁護費用が基本的には政府持ちという点だけです。

法テラス(日本司法支援センター)

保釈金というのは、被告人が保釈条件を違反した場合、〝全額が国に没取されてしまう〟ことになります。

木山泰嗣『弁護士が書いた究極の文章術 誤解なく読み手に伝える書き方のヒント28』法学書院

この読み手の予測どおりに文章を書くこと。それがわかりやすい文章の基本なのです。

繰り返し唱えることで、読み手の脳にキーワードを刻み込むのです。

キーワードの意味を文章でわかりやすく説明することです。

大事なことは繰り返す。

つっこみ:バーバラ・ミント

「必要性と許容性」、司法試験の論文試験では、ほとんどの論点がこの視点でクリアできます。

井沢元彦『学校では教えてくれない日本史の授業 天皇論』PHP文庫

本来の「城」というのは、都市全体を囲む城壁を意味します。

「農耕民族」と「遊牧民族」の対立というのは、世界史における、とても大きなテーマの一つなのです。

狩猟民族である「縄文人」対、農耕民族である「弥生人」

『古事記』に記されている「死=ケガレ」とする宗教観は、天皇家の宗教観であるということです。

日本人は『古事記』の時代からずっと、ケガレの存在を信じる宗教の信者だと言えるのです。

この稲作文化を持ち込んだ外来民族の長こそが「天皇」だと考えられるのです。

『古事記』にも『日本書紀』にも銅鐸に関する記録はありません。

古墳のように密閉された空間の遺物は、発掘され、空気に触れた瞬間に劣化が始まります。

天皇のお墓「天皇陵」というのは、大きく二つの種類に分かれます。一つは「古墳」、もう一つは「普通のお墓」です。

天皇陵問題は歴史の問題でありながら、その本質は「宗教」の問題なのです。

仏教は外来宗教なのです。

朱子学を導入したのは徳川家康です。

朱子学は「誰が正統な君主か」ということを追究する思想です。

天皇陵は、中を発掘しても墓誌が出てきません。

宗教を無視している限り、歴史をきちんと理解することはできない。

律令というのは、もともとは中国で生まれた法律体系です。

荘園というのは藤原氏が考え出した「脱税システム」なのです。

永遠などというものは絶対にないというのが仏教の教えです。

天皇にしかできない公務とは何かというと、神様を祀ることです。

詔勅・・・詔は大事に関する命令、勅は小事に対する命令

「幕府」というのは本来、将軍がいる軍隊の前線基地という意味なのです。

幕府政治が行われた後も、天皇家を頂点とする朝廷は存続し続けます。こうした状態を「朝幕併存」と言います。

なぜ昔は「変」と言ったかというと、「乱」というのは基本的には下のものが上のものに反抗することを意味するものだからです。

尊王思想のルーツは楠木正成にある。

お釈迦様は、ネパールで生まれてインドで悟りを開いて布教した。

日蓮宗だけ宗祖の名前が宗派名になっているのです。

平田篤胤というのは、非常にオカルティックな人です。

日本にいち早く民主主義が根付いたのは、間違いなく「天皇」という絶対的な存在があったおかげだからです。

日本が一神教ではなく、あらゆるものに神を見出す多神教の世界・・・

廃仏毀釈は明治新政府の指導の下に行われた

中国には昔から中国こそ世界の中心で、もっとも素晴らしい「華」のような場所だという思想「中華思想」があります。これは同時に、中国以外の国は、全部野蛮人の住む地域にすぎないという意識を生み出します。

天皇家のルーツは中国大陸あるいは朝鮮半島から渡ってきた農耕民族だと考えています

歎異抄・・・善人ですら極楽往生できるのだから、言うまでもなく悪人は往生することができる

親鸞

2014年11月 5日 (水)

五十棲剛史『即効!実践講座 「イソズミ・マジック」で業績アップ』TBSブリタニカ

現在はスピード経営の時代です。時間が最もハイコストです。

21世紀は間違いなく感性の時代です。

感性を磨くにはどうしたらよいのでしょうか。まず繁盛店をたくさん見ることです。

東京ディズニーランドは禁酒ですから・・・

21世紀は個人も組織もこの「らしくない」ところを伸ばしていく者が勝つと思っています。

お気に入りが続く期間のトップはなんと思想なのです。期間は約20年です。すなわち思想的に気に入ると、平均すれば20年間はその思想を変えないということです。

船井幸雄会長は、企業はトップで決まると言います。

住宅メーカーと工務店の差は何でしょうか。その答えはいくつも挙げられますが、私は最大の違いは、住宅メーカーが住宅を商品化した点であると思います。

「1、3の法則」というものがあります。企業は年商が1億円、3億円、10億円、30億円、100億円と、数字の頭に1と3がついた時に組織やマネジメントを見直さなくてはいけないという法則です。

角岡伸彦『はじめての部落問題』文藝春秋

部落には、集落と被差別部落のふたつの意味がある。

被差別部落がない北海道と沖縄・・・

現在、部落では部落外を「一般地区」、部落民でない人を「一般」と言う。

「同和」は官製用語

部落と部落民は、同和対策事業の副産物でもある。

どの国、地域でもマイノリティの犯罪率は高い。部落民だけがその例外であるはずはない。

世の中に悪人はいない。悪い環境があるだけだ。

アルベール・メンミによれば、差別主義とは「現実上の、あるいは架空の差異に普遍的、決定的な価値づけをすること」である。

いったんこびりついた差別意識は、容易に消えることがなかった。

歴史的には、エタ、非人と芸能の結びつきは強い。能や狂言、歌舞伎は、もとは賤民の文化であったし、漫才のルーツは、中世の万歳にさかのぼる。

愉快犯に対しては、差別する側の意図通りには反応しない、というのが有効な手段である。

愉快犯にとってインターネットは、自らの劣等感を“解放”するツールになっている。

2014年11月 4日 (火)

AIDA

「AIDA」は、消費者の心理的プロセスについて、最初にモデル化されたものだ。現在でも、米国のマーケティングや広告における用語としては、AIDMAよりも登場する機会が多い。

Attention(顧客に注目してもらう)

Interest(顧客に商品をアピールし、興味・関心を持ってもらう)

Desire(顧客に商品を欲しくなってもらう)

Action(顧客に購買行動を起こしてもらう)

ストロングは、「AIDAには行動する前に『確信(Conviction)』するステップが必要だ」として、「AIDCA」に修正している。

間宮陽介『丸山眞男を読む』岩波書店

共同体には消極的な面もあれば積極的な面もあるという発想はバランスシートの貸方と借方を隈なく埋めようとする会計学的発想である。

だが丸山は決して俗にいう意味での「近代主義」者ではない。

歴史家は手にした資料をそれ自体で完結した自足的命題とはみない。つまり史料はそれみずから歴史を語るわけではない。コリングウッドによれば、歴史家は史料を問いと答えの複合体とみなす。この問答複合体は閉じたカプセルではなく、一連の系列を成している。歴史家はこれらの史料にこんどは歴史家自身の問いをもって当たり、歴史に潜む問いと答えのプロセスを再構成する。このようにして、所与の史料はたんなる紙きれや陶片から「証拠」へと姿を変えるのである。

ドイツやイタリアのファシズムは民間に発生したファシズム運動が大衆を組織し、一揆や革命によって政権を奪取した「下から」の運動であるのに対して、日本ではそうではない。

中性国家

丸山によれば、第一帝国議会の召集に先立って教育勅語が発布されたことは、明治国家が公と私、政治と倫理の一体性のうえに立っていたことの端的な表明である。

ハイエクは、ナチズムの思想は国家主義、民主主義、社会主義など、ありとあらゆる思想のごった煮であり、権力の維持・拡大に役立つ思想ならどんなものでも取り入れた、ただ一つの例外は自由主義だと述べたが、それも当然で、自由主義だけはナチズム=全体主義とは絶対に相容れないからである。

日本には決断主体としての独裁者がいなかった。

セイレーンの声

はっきりいえるのは、丸山は自由主義者としてではなく、根底的な民主主義者として大衆消費社会下の大衆デモクラシーを批判したということである。

本書を貫く視点は一貫している。丸山が何をいったかよりも、むしろ彼が何をいおうとしたか、その思想の余白を考えること。

ミルトン・メイヤー・・・丸山「現代における人間と政治」(『現代政治の思想と行動』)

金賛汀『異邦人は君ヶ代丸に乗って-朝鮮人街猪飼野の形成史-』岩波新書

大阪府大阪市生野区桃谷-かつて猪飼野地区と呼ばれた在日朝鮮人の密集居住区・・・

戦前、猪飼野は大阪市東成区の行政区域内にあった。

「釜ヶ崎」、この地域は「愛隣地区」と地名が変更され・・・

猪飼野の住人の大多数は朝鮮での出身地が済州島であり、老人たちの多くは昔のままの済州島の方言で話をする。

鶴橋、中本、今里、東小橋などの朝鮮人多住地帯・・・

比売許曾神社

大阪に朝鮮人移住者が大量に住みつくようになったのは、1922年以後である。

東小橋の俗称「朝鮮町」

済州島は李朝時代に流刑地とされたことから・・・

朝鮮の葬儀で日本と違っていたのは、当時朝鮮は土葬であったことである。

猪飼野には御幸森通り商店街、通称「朝鮮市場」と呼ばれる商店街がある。

アジュモニ(おばさん)

植民地支配のもとで、朝鮮人が日本で最下層の低賃金労働者として、日本の資本主義社会の構造の中に組込まれていったことは、在日朝鮮人の職業を見れば一目瞭然であった。

猪飼野は在日朝鮮人の典型的な零細工場労働者の居住地域であった。

在日朝鮮人問題はそれはまた日本人の問題でもある・・・

酒井光雄編『全史×成功事例で読む 「マーケティング」大全』かんき出版

フォードは自動車市場において、現在でも通用するマーケティング発想をすでに取り入れていたことがわかる。

斧田太公望

4C

  • 顧客にとっての価値・ソリューション(Customer Value)
  • 顧客にかかるコスト(Cost)
  • 顧客にとっての利便性(Convenience)
  • 顧客との対話・コミュニケーション(Communication)

経営の分野で、「顧客満足」の概念を最初に提唱したのは、ドラッカーだ。

アンバサダー(大使)、アドボケーツ(支援者)

米国ではAIDMAよりも評価されているAIDAの概念。

日本ではよく引用されるAIDMA理論

検索エンジンが出現するのは、1995年に登場したヤフーが最初だ。

都市部でなく郊外に大型店を集中して出店するドミナント戦略

マーケティングの理論やセオリーはマニュアルなどではなく、先人が教えてくれた「考え方のプロセス」や「視座」なのだ。

日本のモノづくりは近年、B2Bで本領を発揮している。

チップの制度がある国では、チップをもらってよい職種についている人の基本給は低く抑えられている。

日本に必要な視点は「製造業はサービス業化」を図り、もう一方で「サービス業は製造業化」に取り組むことにある。

お金を稼ぐ苦労を知らない人材が、マーケティングを行えるはずがない。

チロルチョコは、オーストリアのチロル地方から命名された。

2014年11月 3日 (月)

楠瀬誠志郎『誰からも「好かれる声」になる!』宝島社

声を響かせたいときに必要なのは、筋肉を「ゆるめる」ことです。

ゼファーの森

これから発言する場に向かうときには、大股で歩いたほうがいい声が出ます。

「お」はノドに負担がかからず、とても響かせやすい音ですから・・・

子どもは「レ」の音に敏感に反応します。

発表前には階段を下りながら発声練習をしましょう。

プレゼンテーションでは、食事はだいたい1時間前にすませておくというのがベターです。

木山泰嗣『弁護士だけが知っている反論する技術』Discover

裁判所は、その事件を解決するために、つまり答えをだすために、最も重要で本質的な問題点のみを選りすぐり、これを「争点」として整理します。したがって、裁判の判決書などをみると、ひとつの事件について、争点というのは通常2個か3個ぐらいです。

相手の意見の内容をほめるのではなく、熱意をほめるのです。同じほめるのでも、相手の意見そのものをほめてしまうと、相手が優位に立ってしまうでしょう。

専門家同士で議論をするときには、「抽象論」のほうがスピーディーです。逆に素人を相手に話をするときには、「具体論」をおりまぜないと理解してもらえません。

斉藤淳『10歳から身につく問い、考え、表現する力 ぼくがイェール大で学び、教えたいこと』NHK出版新書

グーグルは、全自動運転の自動車を開発しています。

「国際会議を開催するとき、名議長はインド人を黙らせ、日本人に発言させる」という冗談があります。

別々に与えられた情報をながめ、つなぎ合わせることで新たな事実がわかる、これが学問の面白さです。

古典は書物の「一次資料」

誰かが解釈や編集を加えたものは二次資料、さらにこれをもとに編集が加わったものは三次資料として区別します。

よい入門書を見分けるコツは簡単です。引用している参考文献のリストがしっかりしているものが、のちのち役に立つ入門書です。

日本が近代化していくなかで、戊辰戦争の敗者の言葉は東北地方の方言になりました。

2014年11月 2日 (日)

松沢呉一『ぐろぐろ』ちくま文庫

女性の場合は膣と肛門は間に皮一枚しかないから、・・・

フィスト・ファック、スカル・ファック

口と同じくらいに意識されていいはずの肛門だが、・・・

下半身問題は人間にとっての最重要テーマのひとつであって、・・・

安穏としていた平安時代、貴族達はセックスしまくりだった。

世界に誇るべき日本の芸術、浮世絵の主流は美人画でも役者絵でもなく、チンマン丸出しの春画だ。

胃カメラを発明したのは日本人で、・・・

飲尿ブーム最大の被害者はSMの人達かもしれない。

一見きれいに見えるレストランには、必ず膨大な数のゴキブリがいる。

ゴキブリが嫌われるのは、角がないからである。

体外に出て空気に触れた途端に、猛烈な勢いで菌が増殖するのは本当の話。

カブトムシの幼虫は猫背ですから、・・・

肛門にチンコ入れても、法的には売春にならない。

フェラチオしたところで売春にならない。

男同士、女同士では、法的に売春にならない・・・

キリスト教的に言えば、フェラチオやアナル・セックス、同性愛行為は生殖に結びつかない純粋な快楽のための行為だからだ。

ハッテン場(ホモが集まり交流する公園や映画館のことをこう呼ぶ)

インプラントを開発したのはスティーブ・ハワースという人物で、・・・

仕事とプライバシーを過剰なまでに区別していたのは、家庭が存在することや謙虚で穏やかな渥美清の素顔で、虚像である寅さんのイメージを壊すことになりかねないのを恐れると同時に、役者渥美清は寅さんに譲り渡しても、役者を離れた自分まで寅さんに侵略されたくないとの悲壮とも言える決意の表れだったのかもしれない。

金一勉『朝鮮人がなぜ「日本名」を名のるのか 民族意識と差別』三一書房

差別社会そのものは、精神的には殺人行為に匹敵する恐ろしさを内包している。

『日本書紀』や『古事記』に記載された渡来人の名はすべて、倭の流儀でつけられている。

日本官憲の徹底した「不逞鮮人」呼ばわりが、在住朝鮮人に「日本名」を余儀なくさせたのである。

金嬉老は名前を七つも持っていた。

朝鮮統治に乗込む「総督」という人物は陸軍大将にきまっていた。

日本共産党も、『赤旗』第一号で“米軍は解放軍”であると規定し、・・・

「アメリカ」とはニセ紳士だった。

1948年、南朝鮮に李承晩という“アメリカから輸入された右翼の老人”を立てて・・・

アメリカの人種偏見に見られるように、強い偏見者たちは九人のまともなニグロは見のがし、十人目のだらしのないニグロに出会うや「やっぱりニグロというやつは・・・」と騒いだ・・・

帰化者たちの大部分は「自ら味わった生きることの苦労を、わが子に味あわせたくない」というものだった。

朝鮮の文化や歴史を学び、日帝の占領時代のことや、強制連行や強制労働のこと、朝鮮戦争のことなど知れば知るほど、祖国朝鮮がいとおしくなる。

自己民族の劣等を自作自演するのは重大な民族問題に属する。

同化しようとすれば、かえって差別は深刻になるばかりだ。

創価学会は、日本の底辺の人々をさらったといわれる。

日本では、名前の文字を見るだけで当人の出生年代をおぼろげに察するという。とくに昭和の戦争時期には、やたらに「忠」「孝」「雄」の意がこめられて忠孝精神を強調した。

元来、朝鮮の女性の名に「子」をつける習慣はない。

日本の『日本書紀』は『百済書記』と言いたいくらいの接点を持っている。

重政隆文『映画批評は批評できるか 番外篇』松本工房

ピーター・フォンダとデニス・ホッパーがメキシコから運ぶのはコカインである。マリファナよりはへヴィーで、ヘロインよりはライトである。この映画の重みもだいたいそのあたりに位置する。(村上春樹)

川本の言う「美しい誤解」

2014年11月 1日 (土)

西川郁生編『会計基準の進路』中央経済社

IASBは依然として欧米支配の状況が続いています。

企業会計原則の一般原則の中で最も重要なのは保守主義だ。

いまの規則主義という会計基準は「適用する」会計基準であり、一方でIFRSは「判断する」会計基準だという言われ方をしています。

OCI(その他の包括利益)

アメリカでLIFO(後入先出法)が消えないのも、税の関係で消せないと公然と言われています。

赤松育子『決算書でわかる❝伸びる会社❞と❝あぶない会社❞の見分け方』産業能率大学出版部

IFRSにおける利益は純資産の変動額であり、それは株主価値の増減額です。株主価値は現時点から見た将来キャッシュ・フローの見通しですから、利益は将来に対する見通しの修正値ともいえるでしょう。

営業利益(P/L)と営業収支(C/F)の大きなズレはとても怪しい。

Zスコア(倒産危険度)

金菱清/大澤史伸『反福祉論-新時代のセーフティーネットを求めて』ちくま新書

在日コリアンに「国民」健康保険への加入が認められるのは、1960年代末になってからのことである。日本国籍を取得していない人びとが公営住宅に入居することができるようになったのは、国際人権規約が批准された1979年のことである。住宅金融公庫における融資も、外国人には門戸が開かれていなかった。

ドサクサ紛れの現象は災害時の特異なあり方ではなく、典型的な姿だと説くのが、ショック・ドクトリンという考え方である。

奇跡を起こしたイエスが、じつは財布を持たなかった・・・

朴一『「在日コリアン」ってなんでんねん?』講談社+α新書

五〇年の登録切り替えの時期に、本人からの要請があったときのみ国籍欄の表記を「朝鮮」から「韓国」に書き換えることを決めた。

ひばりはオレのことをいつもオッパと呼んでいた。

この「通称名」は決して偽名ではなく、日本政府から公的に使用を認められた名前である。

本人が日本名を名乗ろうが通称名を名乗ろうが、本人の勝手である。

日本の公式統計には、欧米のような移民企業や移民労働者に関するデータがほとんど記載されていない。

米国の歴史教科書にはアフリカからの移民労働者の歴史や、米国の社会・経済発展に果たした黒人たちの役割がきっちりと書かれてある。

やはり本国に進出する在日コリアンにとっての最大の弱点は、ビジネス感覚を狂わす感傷的な愛国心ではなかろうか。

場(マダン)

地方参政権を付与する立法措置を講じるかどうかは、国会の判断であり、司法は子の問題にこれ以上介入できない。これが、定住外国人への地方参政権問題に対して司法がたどり着いた一つの結論といえるようだ。

「相互主義」とは、「相手国がその国に在住する日本人に参政権を認めない以上、日本も在日外国人に選挙権を与えることはできない」ということである。

姜在彦・金東勲『在日韓国・朝鮮人 歴史と展望』労働経済者

在日朝鮮人の大多数は本国での没落農民である。

帰国熱が冷めていった理由として二つがある。その第一は、帰るべき本国の政治的および経済的混乱であり、その第二は、持ち帰り金と荷物の制限であった。

日本政府の帰化行政の基本は、「単一民族国家」のなかに異民族としての痕跡を残さない者だけを選別して同化=日本化することである。ここに多民族的複合国家において、その市民権を取得するのとは根本的な相違がある。

「皇民化」と「内鮮一体」というスローガンの下に進められた同化政策が、いかに欺瞞的であったか・・・

領土帰属の変更に伴う住民の国籍は、第二次大戦後ドイツ在住のオーストリア人のように、当該個人の選択に委ねるべき問題である。

「在日」にとって、戦前はもちろん、戦後も変わらなく見えるということは、積極的に自ら進んで選択したくなるような国籍ではないということです。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック