フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 堀紘一『一流の人は空気を読まない』角川oneテーマ21 | トップページ | 小熊英二『日本という国』理論社 »

2014年11月16日 (日)

金慶珠『日本が誤解される理由』イースト新書

私の専門の社会言語学では、自らのことば使い(方言)に対する強いこだわりの心理を「潜在的威信」と呼んでいます。

よく「アジア」という言葉が使われていますが、韓国や中国ではあまり使われません。

日本化された西洋文化

韓国の場合、会社はやはり株主、つまり一族のものです。そしてその株は、男性中心の血縁主義で相続されていきます。

韓国のGDPは、単純計算で日本の五分の一、国土面積の比較においては約四分の一です。

欧米のODAでは無償の援助が基本とされています。・・・アメリカを中心とする国際機関の援助には「幾つかの条件」が付いているのも事実です。

韓国が日本の大衆文化を受け入れ始めたのは1998年からでした。

« 堀紘一『一流の人は空気を読まない』角川oneテーマ21 | トップページ | 小熊英二『日本という国』理論社 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/60659546

この記事へのトラックバック一覧です: 金慶珠『日本が誤解される理由』イースト新書:

« 堀紘一『一流の人は空気を読まない』角川oneテーマ21 | トップページ | 小熊英二『日本という国』理論社 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック