フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 竹中平蔵『経済古典は役に立つ』光文社新書 | トップページ | 柏木吉基『人は勘定より感情で決める』技術評論社 »

2014年11月30日 (日)

吉田文和『政治のキホン100』岩波ジュニア新書

人間は政治的動物である(アリストテレス)。

平等という考え方が大事なのは、制度や政策や法律を作る上での原理だからです。

哲学者のカントは、動物と人間を分けるのはこの自律の有無だと考えました。

国民国家の条件は、第一が国民主権であること、第二は民族・文化・言語・宗教・伝統などが共通していることです。また、支配領域が決まっていることも国の条件です。

国民国家は、自然に発生してものではなく作り上げたものです。

国民国家は「幻想の共同体」と説明する学者もいますよ。

ナショナリズムは、国民国家と市民社会を母体にして、十八世紀末に生まれたのです。

福祉国家の発想は、第二次大戦中のイギリスで発表された「ベヴァリッジ報告」に始まると言われています。

省益あって国益なし

「政党」の元になったパーティー(party)という言葉には、「分割」と「参加」という二つの意味が含まれているそうです。人々を主義主張によって集団に分け、政治に参加させる。

衆参両院の多数党が異なっている状態を「ねじれ国会」

« 竹中平蔵『経済古典は役に立つ』光文社新書 | トップページ | 柏木吉基『人は勘定より感情で決める』技術評論社 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/60738172

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田文和『政治のキホン100』岩波ジュニア新書:

« 竹中平蔵『経済古典は役に立つ』光文社新書 | トップページ | 柏木吉基『人は勘定より感情で決める』技術評論社 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック