フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 小澤周三他『教育思想史』有斐閣Sシリーズ | トップページ | 長谷部恭男・杉田敦『これが憲法だ!』朝日新書 »

2014年12月23日 (火)

糸川英夫『ビジネスマン太郎 ヒラメキ脳の磨き方 発想力読本』MG出版

相対性理論というニュートン的世界観からみれば常識ハズレの理論は、・・・

発想は常にテーマを考え続けていなければならないのだが、ときには完全に忘れることも必要である。

発想マンは聞き上手であれ!

人生で大切なものは、「慣れ」を拒否するということです。

考え抜いて、潜在意識の中にその問題がインプットされれば、あとは、機が熟すのを待つしかない。

ビギナーズラック・・・あなたの今かかえている問題が新しいジャンルであればあるほど、また、あなたがそのジャンルに対して門外漢であればあるほど、あなたのアイディアはそれだけで、新鮮かつ価値があるものなのだ。

脳はリラックスすることによって活性化する器官であって、プレッシャーがかかると働きがにぶくなるのである。

武田信玄は、たいそう立派な厠を作り、・・・

運も人が運んで来てくれるもの

トッツィー・・・ダスティン・ホフマン

ケネディ大統領は、アメリカ大統領になる以前、トイレの中で、大統領就任演説をやっていたという。

話す相手のレベルに合わせた会話力

子どもの成績を伸ばしてあげたかったら叱るよりほめること。

会議の時など、みんなでネクタイをとってしまうのも効果がある。

辞書を引いたら、必ずその項目を読み切ること。

有名な小説が映画化されると、だいたいは期待を裏切られるものである。

織田信長・・・献上された黒人の肌をタワシでこすらせてみた

勉強は・・・・・あれは全部クイズなんだ、こう思うことが大切である。

今日は友達と遊んだよ、パイナップル

色に注意しながら歩いてみると、いろいろな発見がある。

ポカリスエット・・・飲み物にブルーはタブーとされていたのだが、見事にそのイメージの差別化に成功したのである。

必要から生まれた発想には、体験の中で工夫されたものがいっぱいだ。

柳生一族の家訓

  • 小兵は縁に気づかず
  • 中兵は縁を生かせず
  • 大兵は袖すり合うも縁にする

« 小澤周三他『教育思想史』有斐閣Sシリーズ | トップページ | 長谷部恭男・杉田敦『これが憲法だ!』朝日新書 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小澤周三他『教育思想史』有斐閣Sシリーズ | トップページ | 長谷部恭男・杉田敦『これが憲法だ!』朝日新書 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック