フォト
無料ブログはココログ

amazon

« アイアコッカ『アイアコッカ わが闘魂の経営』ダイヤモンド社 | トップページ | ヤスパース『哲学入門』新潮文庫 »

2014年12月16日 (火)

ロバート・S・マクナマラ『マクナマラ回顧録 ベトナムの悲劇と教訓』共同通信社

ハノイ(北ベトナム)とベトコン(南ベトナム民族解放戦線)

ザ・ベスト・アンド・ザ・ブライテスト(最も優秀にして最高に頭脳明晰)

われわれはまちがっていました。ひどくまちがっていました。

古代ギリシャの詩人アイスキュロスは「苦しみの報酬は経験である」といいました。

わが国がベトナムという国を十分には理解していないし、気持ちのうえで完全に決着をつけてもいないのは明らかです。

数量化は、世界について考えるさい、正確さを付け加えてくれることばのようなものだ、と私は今日に至るまで考えています。

ホイズ・キッズ(神童グループ)

無味乾燥な人物が無味乾燥な人々の先頭に立っている(ガルブレイス『豊かな社会』)

その始めのときに目を大きく開いて見ていなければならない(モンテーニュ『エセー』)

なにびとの知識も、その経験を超えることはできない(ジョン・ロック)

南ベトナムが崩壊すれば、残りの東南アジアもこれに続くだろうという、いわゆる〝ドミノ理論〟

ぼくが矛盾していると言うのかね、・・・何しろぼくは大きく、いろんな中味をどっさり詰めこんでいる(ホイットマン)

ジョンソン大統領と、その下で働いたわれわれは、まちがっていたのです。

ローリング・サンダー[とどろく雷鳴の意]作戦

まずドアの内側に足を差し入れる作戦

オリバー・ストーンの気紛れな映画「JFK」

私はハーバードの大学院時代いらい、一つのルールにしたがってやってきました。ある目的と、それをやり遂げる計画を考え出すだけでは不十分である。その目的を達成しつつあるかどうかを判定するため、計画(の進行度)を監視しなければならない、というのがそれです。もし計画が達成されていないことが発見されれば、計画を修正するか、目的を変更するかです。

計算できるものは計算すべきです。

300万人のベトナム人が死んだ。5万8千人のアメリカ人が遺体袋に入れられて・・・

本書の中でマクナマラは「われわれ」という表現で、大統領を含め、当時の政府首脳陣の集団的責任を、繰り返し口にしています。

成功には100人もの生みの親がいるが、失敗はいつもみなし児である(ケネディ大統領)

ベトナムへの本格的な軍事介入の責任の所在が、ケネディ大統領ではなく、後任のジョンソン大統領にある

« アイアコッカ『アイアコッカ わが闘魂の経営』ダイヤモンド社 | トップページ | ヤスパース『哲学入門』新潮文庫 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アイアコッカ『アイアコッカ わが闘魂の経営』ダイヤモンド社 | トップページ | ヤスパース『哲学入門』新潮文庫 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック