フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 宇沢弘文『経済と人間の旅』日本経済新聞出版社 | トップページ | 見田村元宣他『「あの社長の羽振りがいいのにはワケがある カネ感情のツボ30』すばる舎リンケージ »

2015年1月18日 (日)

慶應義塾大学ビジネス・スクール編『ビジネススクール・テキスト マーケティング戦略』有斐閣

現代マーケティングの中核をなすといわれるミドル・マネジメント型のマーケティング・マネジメント

ビジネススクールが、三大プロフェッショナルスクールの1つ

マーケティングは優れて米国の産物である。自国語を尊重し英語を忌み嫌うフランスでさえも、マーケティングは「マーケティング」である。

1902年にペンシルバニア大学に「Market of Products」という講座が開講したのは偶然ではない。

マーケティング概念は、企業の経営理念や経営哲学にも含まれる概念であり、・・・

マーケティングの出発点は常にプロダクトにあり、「はじめにプロダクトありき」なのである。

GEの祖がエジソン

マーケティングは1つのシステム

価格政策の基本は、末端での消費者に対する財の価値表明をいかに適切にするかということである。

アロウワンスの代表的なものは店頭エンド大量陳列に対する報酬である。

「インタラクト」とは、企業と消費者が対話し議論し、その場の中で両者が対話する以前には考えもしなかったアイデアを生み出すという行為である。

顕在需要の最たるものとしての洗濯用洗剤のようなコモディティ・プロダクトの場合には、従来のようなマネジリアル・マーケティング、マス・マーケティングが有効であろう。

マーケティングの核心は環境への適応にある・・・

規模効果(大規模操業によるコスト削減効果)や経験効果(事業を始めてからの累積生産量が増すほど経験が蓄積され、コストが低下するという効果)

マーケティング・アンビション

バンドワゴン効果

プロダクトはまさにマーケティングの命であり、・・・

「麒麟」は中央アジア、中国大陸をかけめぐる伝説の動物である。

マーケティング戦略は4Pというものの、最も重要なのはプロダクトでありプロダクト・コンセプトである。

流通チャネルは、特にわが国においては、いわゆる4Pに要約されるマーケティング諸手段の中で、模倣や変更が最も困難であり、それだけに優れた流通チャネルは、きわめて重要な競争優位の源泉になるといわれてきた。

サービスでは生産と同時に消費が進行することになる。

サービスは在庫することができない。

コープランドによるビジネス財の5類型

« 宇沢弘文『経済と人間の旅』日本経済新聞出版社 | トップページ | 見田村元宣他『「あの社長の羽振りがいいのにはワケがある カネ感情のツボ30』すばる舎リンケージ »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇沢弘文『経済と人間の旅』日本経済新聞出版社 | トップページ | 見田村元宣他『「あの社長の羽振りがいいのにはワケがある カネ感情のツボ30』すばる舎リンケージ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック