フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 中野雅至『ニッポンの規制と雇用 働き方を選べない国』光文社新書 | トップページ | 荒井献『イエスとその時代』岩波新書 »

2015年2月10日 (火)

ジェリー・ポラス他『ビジョナリー・ピープル』EIJI PRESS

永続的な成功をものにできるのは、・・・・・自分自身の生きがいだと信じることに取り組む勇気を忘れないからなのだ。

ヨー・ヨー・マにあこがれるなら、七歳までにチェロの神童に育つことだ。

成功する人は自分の信条や仕事をまっとうしようとして他人の同意を求めることはない。

<ビジョナリーな人>と<永続的に成功をおさめている人>という言葉はともに、自分自身の成功を定義し、最低20年以上祖の分野で長く続く影響を与えられるようになった人のことを表している。

クィンシー・ジョーンズは音楽が大衆受けしなくてもあきらめはしなかっただろう。マンデラはアパルトヘイトが崩壊するその日まで、活動をやめるつもりはないだろう。

世界で最も洗練された建築物を建てたのは、アステカ族だ。

われわれは健康を代償に富を築いている(ロバート・T・キヨサキ)。

サーバント・リーダーシップ

リーダーの目標というのは、自分自身の出世を図ることではなく、組織や部下のキャリアのために目標達成を図ることだ。

自分がしていることに、それが何であれ、どっぷりと浸かりきり、時と場所を完全に忘れ去っているとき、フロー体験をしている。

リーダーは楽観的でなければならない。

どんな人もみな、その突飛な目論見が実際にうまくいくまでは、変人だ(マーク・トウィン)。

マーケティングのミーム

BSO(Bright Shiney Objects)

もし「世界と政府を変える」つもりならば、経営のあり方を変えることによって、徹底的にそれができるはずだ。

サリー・フィールドは延々と繰り返されているこの発言のパロディーにずっと悩まされてきた。

自分自身を喜ばせるのか、それとも(OR)周りの人たちを喜ばせるべきか

自分もわくわくしながら、そして(AND)同時に周りの人たちの力にもなっているのか

あれは私の生涯最高の決断だった

他人の意見が生み出す騒音に自らの内なる声がかき消されてはならない。一番重要なのは、自分の心と直観にしたがう勇気を持つことだ。

人に与えられた時間は限られている。だから、誰か他人の人生を生きて、その時間を無駄にしてはならない。

オプラ・ウィンフリーが与えるユーズ・ユア・ライフ賞がある。

自分がチャンピオンになれると実感するのを抑え込むレッテルをはがすことだ。

ミスをおかすときは、経験したことのないミスをすることを心がけようではないか

お前の頭の回転に言葉のほうがついていかないのよ・・・ジャック・ウェルチ

短期的な現実はビジョンの妨げだ・・・ジェームズ・G・マーチ

英雄が欠点だらけでなければギリシャ神話は成立しないのだ。

モエ・エ・シャンドン

のるかそるかの冒険的な目標(Big Hairy Audacious Goals-BHAG)

目標に宿る秘密の生命

ふたりの経営者の意見がどんなときにも一致しているというとき、そのうちのひとりは必要ない(お菓子の王様ウィリアム・リグレイ)。

オーケストラの指揮者は声を出さない唯一の音楽家だ。

輝いている目、それに尽きる

ポラスの原則「言葉を信じるな、信じられるのは行動だけだ」

ある人のゴルフのプレーを見れば、その人の生き方がわかる。

« 中野雅至『ニッポンの規制と雇用 働き方を選べない国』光文社新書 | トップページ | 荒井献『イエスとその時代』岩波新書 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/61069612

この記事へのトラックバック一覧です: ジェリー・ポラス他『ビジョナリー・ピープル』EIJI PRESS:

« 中野雅至『ニッポンの規制と雇用 働き方を選べない国』光文社新書 | トップページ | 荒井献『イエスとその時代』岩波新書 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック