フォト
無料ブログはココログ

amazon

« ロバート(ボブ)・H・ハーズ『会計の変革 財務報告のコンバージェンス、危機および複雑性に関する年代記』同文舘出版 | トップページ | 加藤秀俊『一年諸事雑記帳 上 一月~六月』文春文庫 »

2015年2月18日 (水)

宋恵媛『「在日朝鮮人文学史」のために 声なき声のポリフォニー』岩波書店

日本では、小田切秀雄、鶴見俊輔、大江健三郎、後藤明生、松原新一、小田実、川西政明など、朝鮮なり共和国なり韓国なりにシンパシーを持つ評論家や作家によって、・・・

金達寿は・・・・・1948年に朝連中央総本部の文教部次長となったほか、1949年には日本語担当教員として東京朝鮮高等学校の教壇に立った。

« ロバート(ボブ)・H・ハーズ『会計の変革 財務報告のコンバージェンス、危機および複雑性に関する年代記』同文舘出版 | トップページ | 加藤秀俊『一年諸事雑記帳 上 一月~六月』文春文庫 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/61135639

この記事へのトラックバック一覧です: 宋恵媛『「在日朝鮮人文学史」のために 声なき声のポリフォニー』岩波書店:

« ロバート(ボブ)・H・ハーズ『会計の変革 財務報告のコンバージェンス、危機および複雑性に関する年代記』同文舘出版 | トップページ | 加藤秀俊『一年諸事雑記帳 上 一月~六月』文春文庫 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック